• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キャベツを使った朝ごはんにぴったりレシピ5選

2017年7月28日

暑い朝も、起きるのが楽しみになる朝ごはんレシピご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

多くの品種があるキャベツは、スーパーでも1年中見る野菜ですよね。今回は、スーパーだけでなく、コンビニエンスストアでも手に入る袋入りカット野菜の「千切りキャベツ」を使った5つのおいしいレシピをご紹介します

ベネチア風サンドイッチ

ベネチアで人気の具だくさんサンドイッチ「トラメッツィーノ」をアレンジ

具がたっぷり入った、ベネチアで人気のサンドイッチ

<材料>(2人分)
食パン……2枚
千切りキャベツ……1/2袋(65g)
ゆで卵……1個
カニカマ……4本
塩……少々
バター又はマーガリン……適量
マヨネーズ……適量


<作り方>
1.食パンの片面にバター又はマーガリンを塗る。ゆで卵は7mm幅の輪切りにする。

2.食パンにゆで卵を対角線上にのせ、塩とマヨネーズをかける。

3.2の上にカニカマを対角線上にのせ、さらにキャベツを山盛りに押さえながらのせ、塩とマヨネーズ(たっぷり)をかける。

4.もう1枚の食パンを上からのせて、上が半円状になるように両手でギュッと押さえ、パンの耳をカットする。

5.パンを圧縮するようにラップをかけ、30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

6.5をラップごと斜めに(具が並んでいる方向に注意して)カットし、お皿に盛る。

<ポイント>
・マヨネーズの代わりにケチャップでもよい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宇梶 由里子
料理研究家
宇梶 由里子(うかじ ゆりこ)
1975年生まれ。大学卒業後、フランス家庭料理を学び、その後、旅行好きが高じてイタリア料理やタイ料理など様々な国の料理を身に付ける。フードアナリスト協会会員。2015年7月より母と共に自宅でイタリアン、フレンチの料理教室を開催している(現在会員制)。ホームページはこちらからどうぞ。
関連キーワードから記事を探す
グルメ健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ