• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人はなぜ「お見合いおばさん」になってしまうのか

2016年11月30日

未婚女子が困惑 「お見合いおばさん」とどう付き合うべきか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「根本は親切心、世話焼き精神なのだろうな、とは理解できるんですが」と前置きした上で、Aさん(30歳)は話し出しました。

 「27〜28歳くらいまでが、一番親戚からやいやい言われた時期でした。田舎に帰って親戚の集まりに出ると、『もう27⁉︎ 私がその歳の時は、もう子供が2人もいたわよ!』なんて、結構な剣幕でおばさま方がヒートアップしたり。生理痛が重い、なんて話になったりすると『結婚して早く出産しちゃいなさい。子どもを産むと生理痛はすっかりよくなるから!』なんて言われたり」

 でも、Aさんは案外傷つかなかったそうなのです。「親戚の集まりでは小さいころから楽しい思いをしてきて、信頼関係があったからでしょうか。彼女たちの意見はまあ間違ってはいないと思えて、反発はしませんでした。でも聞き流していましたけれどね(笑)。結局、信頼関係のあるなしでどんな言葉も響きが変わってくる。もし信頼関係がなければ、場合によってはひどく傷つくこともあるかもしれません」

いいお見合いおばさんと悪いお見合いおばさんがいる

 一方、Bさん(30歳)は、「周囲に自分から『良い人がいたらお願いします』と言い過ぎたせいで、お見合いおばさんやおじさんに困っているという状況で……」といいます。
 「私としては、お見合いおばさん自体は私のことを思って紹介してくれるので、善意を感じるんです。でも、お見合いおばさんには『いいお見合いおばさん』と『悪いお見合いおばさん』がいると思うんですよね」

 AさんとBさんの話を聞いた結果、お見合いおばさんとは下のように大きく2種類に分かれることがわかりました。

◆いいお見合いおばさん
・紹介だけして放置してくれる
・女側の目線から男性を選んで紹介してくれる(女性の味方についてくれる)
・どちらかが気に入ってないのを察して、それ以降のやりとりを上手くフォローしてくれる

◆困るお見合いおばさん
・「恋愛対象にはならなそう…」などと断るのを許さない圧を出す
・もう一度会うことを強要してくる
・「普通の結婚が一番。(イケメンなんか諦めて、その辺の)いい人と結婚しなさいよ」と押し付けがち

 「自分の考えを押し付けず、さらっと紹介だけして、その後の進展も強要しないでくれると、こちらも気がラクなんですが…」とBさん。

 そう、アラサー女子は「紹介自体はチャンス」と柔軟に受け入れるもの。だからお見合いおばさんを全面拒否!というわけではないのですが、その後のプレッシャーが辛い……といったところでしょうか。

 さらに、アラサー女子が口をそろえてこういいます。「最も扱いに困るお見合いおばさんがいるんです」と。 

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河崎 環
河崎 環(かわさき・たまき)
コラムニスト。1973年京都生まれ、神奈川県育ち。家族の転勤により桜蔭学園中高から大阪府立高へ転校。慶應義塾大学総合政策学部卒。欧州2カ国(スイス、英国ロンドン)での生活を経て帰国後、Webメディア、新聞雑誌、企業オウンドメディア、テレビ・ラジオなどで執筆・出演多数。多岐にわたる分野での記事・コラム執筆を続けている。子どもは20歳の長女、11歳の長男の2人。著書に「女子の生き様は顔に出る」(プレジデント社)
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ