• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

産まないと決めた「40代」のイイ女に何が起きているか

2017年10月11日

安室奈美恵40歳「引退」に思う、迷いのない人生のつくり方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

安室奈美恵さんの引退がアラフォーに与えたインパクト

 夫もかわいい子どももいて、キャリアも順調。はたから見れば、人もうらやむ恵まれた人生を送っているアラフォーのバリキャリ女性が、安室奈美恵さんの引退報道を聞いて、こんなことを言うのです。

「私はアムラーではありませんでしたが、安室ちゃんの歌を聞きながら青春時代を過ごした30代後半です。眉毛もあの時期に抜きすぎて、今、増毛に必死です。安室ちゃんは走り続けて40歳で見事なゴールを決めて『引退』。人生100年といわれる今、私はこれからも、ゴールがどこか分からないままなんとなく走り続けるのだろうかと空を見上げてしまいました」

 増毛はともかくとして、走り続ける先にゴールが見えないのは、確かに空を見上げたくもなるよね……。

 9月20日に40歳の誕生日を迎えた安室奈美恵さんが、来年9月16日に引退することを発表した途端、SNSはアムロ一色の大騒ぎになりました。

 「なんで?」とその理由を探ろうとする向きもありましたが、不思議なことに安室さんと同世代の女性たちは皆、自分たちの青春を回顧し、アムロちゃんの決断に刺激されて、自分のあり方や生き方を問う反応を示していたように思います。「あの安室ちゃんが40で引退かぁ……私の引退タイミングって、どこにあるんだろう?」

あなたはどんな40歳を迎えたいですか (C) PIXTA

 安室さんの歌やファッションと一緒に10代・20代を送ったアラフォー女性たちが、軒並み、安室さんに自分を重ねていたのです。女性の生き方や、それに伴う趣味・嗜好が細分化したこの現代、もしかすると安室さんは最後の「みんなのヒーロー」であり、「基準」だったと言えるのではないでしょうか。だから安室さんの引退は、安室世代であることを意識している女性もそうでない女性もまるごと、ちょっとセンチメンタルな気分にしたのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河崎 環
河崎 環(かわさき・たまき)
コラムニスト。1973年京都生まれ、神奈川県育ち。家族の転勤により桜蔭学園中高から大阪府立高へ転校。慶應義塾大学総合政策学部卒。欧州2カ国(スイス、英国ロンドン)での生活を経て帰国後、Webメディア、新聞雑誌、企業オウンドメディア、テレビ・ラジオなどで執筆・出演多数。多岐にわたる分野での記事・コラム執筆を続けている。子どもは20歳の長女、11歳の長男の2人。著書に「女子の生き様は顔に出る」(プレジデント社)
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩み恋愛・結婚働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ