• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

武井咲10億違約金報道に見る 女子ゆえの枷(かせ)

2017年9月13日

「結婚、妊娠」は「イメージを損なう」ことですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

結婚・妊娠は「イメージを損なう」の?

 ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)主演や数々のCM・イメージキャラクター契約を結ぶなどして、今大活躍の女優、武井咲さんがEXILE・TAKAHIROさんと結婚、現在妊娠中として、大きな話題を呼びました。

武井咲さんがEXILE・TAKAHIROさんと結婚 武井さんは現在妊娠中 (C) PIXTA

 それ自体は残暑を吹き飛ばす爽やかな驚きでしたが、追うようにして出た「人気絶頂の彼女の突然の『授かり婚』によって仕事のキャンセルや組み直しの可能性が生じ、多方面に迷惑をかけた違約金が10億円に上るのではないか」という報道のインパクトも大きかったのではないでしょうか。

 この報道には、さまざまな反応がありました。

 「ホラ見ろ」「やっぱり他人に迷惑かけちゃダメですよね」というしたり顔のコメントや、「本人に早婚願望があったらしいんですよ。確信犯……」というゲス極まりない勘ぐりも一方にはありました。

 ところが他方では「妊娠は『イメージを損なう』の? タレントの人権って何?」「こんな『マタハラ』が日本の常識なの?」と報道自体に対して憤る女性も多かったのです。

「報道は事実ではない。10億円などあり得ない」

 そんな中、9月7日に、弁護士によって構成される「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」(以下、ERA)が声明を発表。

 「武井咲さんの10億円の違約金報道について」と題したその声明によれば、そもそも広告出演契約内容に結婚や妊娠を制限する条項が含まれることは少なく、仮にそのような請求があったとしても、結婚、妊娠を理由に裁判所が認定する可能性は低いといえると明言しています(記事末リンク参照)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河崎 環
河崎 環(かわさき・たまき)
コラムニスト。1973年京都生まれ、神奈川県育ち。家族の転勤により桜蔭学園中高から大阪府立高へ転校。慶應義塾大学総合政策学部卒。欧州2カ国(スイス、英国ロンドン)での生活を経て帰国後、Webメディア、新聞雑誌、企業オウンドメディア、テレビ・ラジオなどで執筆・出演多数。多岐にわたる分野での記事・コラム執筆を続けている。子どもは20歳の長女、11歳の長男の2人。著書に「女子の生き様は顔に出る」(プレジデント社)
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩み恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ