• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

東京ゲームショウ2017

迫力だけじゃない! 最新VRゲームは嗅覚も使う?(3/3)

2017年10月6日

初心者が最新VRゲームを体験! 【東京ゲームショウ2017】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

カラフルで立体的な世界に没入

 続いて、Play Station VRのブースで「V!勇者のくせになまいきだR」を体験。「有名なタイトルなので、その世界がVRでどう現れるのかが注目ポイントです」と、おくむらさん。

「V!勇者のくせになまいきだR」の体験ブース

 このゲームは、「破壊神」となったプレーヤーが、魔物を育てて勇者を撃退し、世界を征服するというもの。勇者になるのではなく、勇者を倒すという点がユニークです。魔物には自然界のような食物連鎖の法則があるため、それを踏まえて魔物の生態系を構築するのがポイントのようです。

 ……ここまで聞くと、とても複雑そうな印象。このゲームを全く知らなかったライターIも不安に。「難しいんじゃないのかな?」と思いつつ、試遊を開始しました。

HMDを着けるのにも慣れてきました

 ゲームを始めて最初の感想は「カラフルできれい!」。世界観が完成していて没入でき、魔物は立体的で、愛らしい動きをします。ゲーム内でのチュートリアルが親切なので、何をすればいいのか迷うことがありません。指示通りの操作をしていくと、魔物が増殖していきます。繁殖させた魔物たちで勇者の拠点を攻めたところで、試遊終了です。

色鮮やかな映像で、世界観に没入できます

 VRでの本格的なゲームというと、戦場でのアクションやホラーのイメージが強かったのですが、じっくり考えながら進められるVRゲームもあるのかと驚きました。これなら、アクションやホラーが苦手な人でも楽しめそうです。

VRで「性格が出る」かも

 その他にも、Play Station VRのブースで、いくつかのVRゲームを体験。協力プレイができるシューティングゲーム「Bravo Team(ブラボーチーム)」では編集OさんとライターIがバディとなって戦場へ。慎重にスコープで周囲をうかがうライターIと、銃を撃ちまくりながらとにかく前進していく編集Oさん。その様子を見ていたおくむらさんは、「性格が出てますね〜」と一言。

シューティングコントローラーを握りしめ、「Bravo Team」の世界に没入する編集OとライターI(撮影:おくむらなつこさん)

 没入感が魅力ながらも、他人がプレイしている姿を見るのもVRの面白さの一つ。「なんかニヤニヤしてない?」「すごい楽しそう」なんて会話も生まれてきました。

 VRを体験したことがないという人も、友達と一緒に体験してみると、お互いの新たな発見があるかもしれません。

大好きだという「サマーレッスン」のVR体験ブースで満面の笑みのおくむらさん
「サマーレッスン」は、女性ならではのリアルな動きに注目だそう

文/飯田 樹 写真/大吉紗央里

関連リンク

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ