• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

東京ゲームショウ2017

イケメンと挙式!? 幕張メッセで「現実を超えた体験」を【東京ゲームショウ2017】

2017年9月15日

「週刊ファミ通」副編集長に聞く「VR」と「AR」の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」(以下、ゲームショウ)は、各メーカーの新作や人気タイトルが集結する、アジア最大級のゲームの祭典。普段からゲームに親しんでいる人はもちろん、あまりなじみがない人でも楽しめるイベントです。9月23日~24日の一般公開にさきがけ、ゲーム総合誌「週刊ファミ通」の副編集長・河合里枝さんに、女性ならではのゲームショウの楽しみ方を聞きました。

没入感と臨場感がVRの醍醐味

 ゲームにそれほど詳しくなくても、「VR」(バーチャルリアリティー/仮想現実)という言葉を聞いたことがある人は多いはず。

 VRとは、コンピューターによって現実とは異なる空間をつくり上げ、まるでその世界の中にいるかのような感覚を味わえる技術のこと。この技術を活用したのが「VRゲーム」です。プレイする際には、頭に「ヘッドマウントディスプレイ」と呼ばれる装置を装着します。作り込まれたゲームの世界に没入することで、本当にその空間にいるかのような臨場感を味わうことができます

「週刊ファミ通」副編集長 河合里枝(かわい・りえ)さん

 もちろんゲームショウでも、VR体験はイチオシ。女性が楽しめるとっておきのVRゲームを、河合さんが教えてくれました。

 「女性向けの恋愛ゲームを展開するボルテージのブースに、キャラクターと挙式体験ができる『挙式VR』が登場します。イケメンと本当に式を挙げているようなドキドキ感を味わえると思いますよ。昨年同社が発表した『椅子ドンVR』も女性に好評だったので、ぜひ会場で体験していただきたいですね」(河合さん)

思わずのけぞったVRでの椅子ドン体験(2016年の東京ゲームショウにて)

 ※昨年の「ボルテージ/椅子ドンVR」レポートはこちら → 「もはやゲームではない 刺激的な胸キュン体験レポ【東京ゲームショウ2016】

 ゲーム以外の分野でも広がりをみせているVR。長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」では、「ファイナルファンタジー」シリーズなどを展開するスクウェア・エニックスとコラボレーション。ヘッドマウントディスプレイなしに、450度(前後左右の360度+足元の90度)の映像空間の中で、光と音に合わせてビートを刻む、世界初のVRアトラクション「バハムートディスコ」がオープンしました。

 今やVRは、ゲームだけでなくエンターテインメント全体の可能性を広げている技術なんです。その最新技術を、ゲームの分野で惜しみなく披露し、体験できるのがゲームショウの魅力でもあります。まだVRを試したことのない人は、ぜひ会場で体験してみてください。

 「今年はVRに加えて、新たに『AR』を体験できるブースも出展される予定です。今年のゲームショウのテーマは、『さあ、現実を超えた体験へ。』。ゲームそのものが『現実を超えた体験』ができるコンテンツだということに加え、ゲームショウ自体も、『現実を超えた体験』をする場として、毎年進化しています」(河合さん)

 河合さんの口から飛び出した、「AR」というキーワード。語感は「VR」と似ていますが、一体どんな技術なのでしょうか。


★日経ウーマンオンラインに関する簡単なアンケートにご協力ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 12月号

    特集:「部屋を片づけると勝手にお金が貯まる!7つの理由」大公開!年100万円貯めてる人の財布・冷蔵庫・クローゼット 特別付録:書くだけで貯め上手になる!マネー手帳 2018上半期

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 12月号

    特集 ご飯OK!油OK!賢く食べて体脂肪オフ 「ラクにやせる 糖質・脂質 とり方の正解!」リバウント知らず、一生太らない!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 11月号

    「日経DUAL」11月号は「地頭がいい子を育てる暮らし方」「DUAL独自調査!家事代行サービスランキング」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「中田敦彦 ユーチューバーの活躍に危機感があるから」「魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ