• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働く女性に贈る 最高の朝ごはん

パパッと飲める時短お味噌汁 「みそまる」鉄板レシピ

2017年9月14日

ミソガール藤本さん秘伝の「みそまる」レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回記事・味噌パワー 「忙しい人ほど朝にお味噌汁」5つの理由 では、ミソガールの藤本智子さんに味噌の魅力やメリットについて詳しく教えてもらいました。忙しい朝でも、温かなご飯とお味噌汁があれば心身ともに満たされ、1日を元気に始められますね。今回は、お湯に溶かすだけでお味噌汁が完成する「みそまる」の作り方を具体的に教えてもらいます。

まずは基本の「みそまる」レシピ

みそまるを作り置きしておくと、飲みたいときにすぐにお味噌汁を用意できます

 みそまるはお味噌の種類や具材を変えることによって、さまざまな味を楽しめますが、最初に作りやすいのは、乾物を具材にした和風のお味噌汁。まずは基本的なレシピを覚えましょう。

●材料(10個分)
味噌……180g(2種類の淡色味噌を1:1の割合で混ぜ合わせておく)
粉末だし……大さじ2(可能であれば、鰹節、いりこ、昆布などの天然だしを粉末状にしてブレンドしたもの)
油揚げ……2/3枚(20g)※オーブントースターで軽く焼いておく
ワカメ(乾燥)……大さじ1
ネギ(乾燥)……大さじ2

(1)具材の下準備

 みそまるの大きさは直径3cmほど。油揚げなど大きな具材は5mm角ほどに小さく切り、丸めやすくしておく。

 「みそまるにはさまざまな具材が入れられますが、乾燥したものを使うのがコツ。具材から出る水分が少ないほうが、丸めやすくなります。油揚げならオーブントースターで焼くか、松山あげを使うと良いですね。高野豆腐、切り干し大根、桜えびなどもおすすめですよ」

(2)具材を混ぜる

 ボウルに味噌とだしを入れてゴムべらなどでしっかり混ぜる。次に具材を加え、さらに混ぜ合わせる。

 「お味噌は2種類ぐらい、だしも鰹やいりこなどの天然だしを混ぜ合わせて使ったほうが味にコクが出て、おいしくなります」

(3)丸める

 よく混ぜ合わせたら、1/10ずつの量を手に取って丸める。大きさは具材によっても変わるが、直径3cmほどが目安。

 「味噌の水分が多くて丸めにくい場合は、粉末だしや乾燥した具材を足すか、冷凍庫で一晩寝かせて固めるなどして、調節してみてください」

(4)ラップに包んで保存

 丸めたら、ラップに包み、茶巾絞りのように上をねじって保存。冷蔵庫なら1週間、冷凍庫なら1カ月間ほど保存できる。生食材を使った場合は、早めに食べ切ること。

 「冷凍庫でもカチカチに凍らないので、熱いお湯を注げばすぐに食べられますよ」

(5)お湯を注いで出来上がり

 みそまるは、お味噌汁を飲む直前に冷蔵庫や冷凍庫から取り出す。お椀にみそまるを入れて、熱湯を注げば出来上がり!

 「みそまるはお湯を注いだときに、ふわっと漂う生味噌の豊かな香りを楽しめるのが特徴です。ぜひ試してみてください」


★日経ウーマンオンラインに関する簡単なアンケートにご協力ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 12月号

    特集:「部屋を片づけると勝手にお金が貯まる!7つの理由」大公開!年100万円貯めてる人の財布・冷蔵庫・クローゼット 特別付録:書くだけで貯め上手になる!マネー手帳 2018上半期

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 12月号

    特集 ご飯OK!油OK!賢く食べて体脂肪オフ 「ラクにやせる 糖質・脂質 とり方の正解!」リバウント知らず、一生太らない!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 11月号

    「日経DUAL」11月号は「地頭がいい子を育てる暮らし方」「DUAL独自調査!家事代行サービスランキング」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「中田敦彦 ユーチューバーの活躍に危機感があるから」「魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ