• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「また会いたい」と思わせる服選びは「TPPO」で決まる

2016年10月14日

洋服選びに欠かせない「TPPO」の「P」って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 仕事やプライベートでチャンスを味方につける女性たちに共通するのは、「また会いたい」と思わせるチカラではないでしょうか?

 人との縁が途切れずに、次のチャンスへとつながって、実りを生み出す。そんな女性たちが、思い描いた夢や目標へと近づく転機を引き寄せているのだと思います。

 そして、その“「また会いたい」と思わせるチカラ”を高める手助けになるのも装いのちょっとした意識。集中連載の最後となる今回、皆さんにお伝えしたいのが毎日の服選びにおける「TPPO」という考え方です。

TPPOの「P」って何?

 一般的にいわれる「TPO」は「Time(いつ)」「Place(どこで)」「Occasion(何をする)」という三つの視点ですよね。これにもう一つのP――「Person(誰と)」を加えたのが「TPPO」。この“誰と”という視点がとっても大事だと私は思うのです。

今日は誰と会いますか? (C)PIXTA

 第3~5回の記事で登場いただいた方々も含めて、私は初めてご相談にいらした方々には、日々のTPPOのパターンについて三つ以上、書き出していただきます。

 実際に、今日1日のスケジュールを思い出して、「いつ・どこで・誰と・何をしたか(するか)」を書き出してみましょう。特別な予定ではなく「よくある日常」をイメージしてみてください。「朝10時から・会議室で・チームメンバーと・進捗報告会」「昼休みに・会社近くのイタリアンレストランで・上司と・ランチミーティング」といったTPPOが明確になりますね。

 私がおすすめしているのが、朝、クローゼットで服を選ぶときに、その日のTPPOを思い浮かべるのを習慣にすること。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
みなみ佳菜
みなみ佳菜
パーソナルスタイリスト/スタイリングオフィス「KOROR」主宰。72年香川県生まれ。大学卒業後、米アウトドアブランド「Eddie Bauer Japan」に入社。個人販売成績全国首位を獲得し、最年少店長に。MAX&Co.ではブランドマネジャーを務め、2007年にファッションレスキュー入社。10年に独立し、スタイリングオフィス「KOROR(コロール)」を主宰する。店舗を含めてこれまで7000人以上のスタイリングを手がける。テレビ、雑誌、新聞、ウェブなど各メディアで活躍中。著書に『4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服』(ディスカバー・トゥエンティワン)。
公式サイト
関連キーワードから記事を探す
お仕事術ファッションコミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ