• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事がはかどる睡眠術

睡眠は時間より質が大事? 眠りの常識ウソ・ホント(2/4)

2017年8月8日

「光」「体温」で眠りは整う 睡眠負債は認知症の原因に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

睡眠の質とは? 睡眠中は脳で何が起きている?

 脳にとって睡眠とは、起きているときに脳内にたまった睡眠物質を分解する作業。睡眠物質がたまれば眠くなり、分解し切ったら目覚める仕組みです。同時に、睡眠には成長ホルモンを分泌する大事な役割があります。

 8時間寝ていても、睡眠の質が悪ければ日中に眠くなり、短時間でも質のよい睡眠が取れていれば、日中のパフォーマンスは低下しません。ここでいう、「睡眠の質」とは一体何でしょうか?

睡眠の深さの推移

 このグラフは、眠りの深さのサイクルを表したもの。睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠の二つに分けられ、ノンレム睡眠のうち3と4が深い睡眠である「徐波睡眠」。徐波睡眠が出ていない睡眠は、質の悪い睡眠といえます。

 「徐波睡眠は寝始めの3時間にしか訪れず、成長ホルモンが分泌されるチャンスはココだけ。成長ホルモンには、体を回復させたり、免疫力を高めたり、日中に摂取した糖分や脂肪分を代謝したりする役割があります。」(菅原さん)

 睡眠で一番大切なのは寝始めの3時間! ここで深い眠りに持って行くには、いくつかのポイントがあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識働き方お仕事術暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ