• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

好きな人の「ファン」になってない? 恋愛に進む手順は(3/7)

2016年10月28日

恋人候補にエントリーするためのマインドセット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「ファン」なのに、一方的に失恋してしまう

 一見つかみどころのないこのカナさんの状態は、あえて言うなら「ファン」に近いものだと考えられます。片想いのような気持ちを寄せていることは確かだけれど、まだ何の行動も起こしていないし、相手からも候補者として認識されていない。これは恋愛ではなくファンという状態に近い。

 具体的に言えば、カナさんと時計屋&バーテンの関係は「お客と店員」だし、五郎丸も「取引先の人」です。つまり単なるビジネス上の関係に過ぎず、そんな相手に恋人ができたからといって、それは果たして“失恋”と言えるのでしょうか。

 つまり、カナさんが失恋だと認識しているそのパターンは、例えば「大好きな芸能人ができる → しばらく追っかけライフを楽しむ → しかし相手に熱愛が発覚してショック!」というようなファン心理と同じ構造のものなのです。

 実態としてはファンなのに、それを「恋愛」だと認識し、自分の中で盛り上がったのち、一方的に失恋体験をしてしまっている──。実はこれこそが、今回の問題の核心ではないかと考えられます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
清田代表と森田専務を中心とする恋バナ収集ユニット。2001年結成。これまで1000人以上の男女から見聞きした話をコラムやラジオで紹介している。ニコニコチャンネルで「桃山商事の恋愛よももやまばなし」も更新中。著書に「生き抜くための恋愛相談」(イースト・プレス)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ