• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

好みじゃない人と「ひとまず付き合ってみる」はアリ?

2017年5月19日

苦しいけど楽しい「タラレバ」のジレンマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 “失恋ホスト”としてこれまで1000件以上の恋愛相談に乗ってきた桃山商事のメンバーが、読者から寄せられたお悩みに対し、すぐに使える実用性の高いアイデアを伝授します!

彼氏は欲しい。今がチャンスなのですが…

 今回ご紹介するのは、「好きな人がいるが、別の人ととりあえず付き合ってみるのはアリ?」という麻耶さん(37歳)からの相談です。

***

 バツイチのYさんに片思い中です。そのYさんとは、友達が開いたホームパーティーで知り合いました。その後、私の気持ちを知った友達が何度か飲み会などを開いてくれて、会って2~3回目でふと告白してしまいました。

 しかし、告白を真剣に受け取ってもらえませんでした。一度Yさんが私の家に来たことがありますが、ちょっとイチャイチャしただけで、体の関係にはなりませんでした。その後も、引き続き2人で飲みに行ったりして、少しずつYさんのことを知っていきました。

 そしてまた何度か「本当に好き」と伝えたのですが、信じてもらえないというか、相手にされていないというか、のらりくらりとされています。これは一体どういうことなのでしょうか?

 ちなみにYさんは、イケメンではないものの、女に慣れてそうな雰囲気があるのでそれなりにモテそうです。

 そうこうしているうちに、別の男性・Kくんから告白されました。はっきり言って好みではないですが、話しやすく、笑いのツボや金銭感覚なども合います。付き合ったら優しそうだな、とも思ってます。友達って感じですけど……。

 Yさんのことがなければ、Kくんととりあえず付き合ってみると思います。彼氏は4年いません。今がチャーンス! なのですが……どうしたらいいでしょうか?(麻耶・37歳)

***

 以上が麻耶さんからのお悩み相談です。さて、この問題をどう考えていけばよいでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ