• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

考え方の癖を知れば、人間関係の悩みはもっと軽くなる

2017年8月8日

大きな成果を上げた女性の口癖は「人間関係に恵まれてラッキー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 皆さんの周りにはどんな方がいますか?

 職場の上司、先輩、後輩、同僚……。
 周りの人たちとよい人間関係を築いていますか?
 周りの人たちはいい人ばかりですか?

 そんなことはないですよね。その中にはとても好ましいと思う人、自分と相性のいい人もいれば、苦手な人、はっきり言うと嫌いな人もいるかもしれません。

 ところが、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞者のように大きな成果を上げた女性たちは違います。自分の実績を振り返ったときに、ほとんどの人が周囲の方に感謝の意を表します。彼女たちはこう言います。「周りはいい人ばかりで助けていただいた」「人間関係に恵まれて自分はラッキーだった」……。

幸せにキャリアを築いた人の多くが言う「周りがいい人ばかりでラッキーだった」 (C) PIXTA

 それは本当なのでしょうか。周りがいい人ばかりで人間関係に恵まれていたから、幸せにキャリアを築くことができたのでしょうか。「周りがいい人ばかり」だなんて、そんなことがあり得るのでしょうか。職場の人間関係で悩む女性は多いと思うのですが、「周りはいい人ばかり」発言を、どう解釈したらよいのでしょう。そしてどうしたらよい人間関係を築けるのでしょうか。


ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
麓幸子
麓 幸子(ふもと・さちこ)
日経BP総研マーケティング戦略研究所長
日経BP社執行役員。1984年筑波大学卒業。同年日経BP入社。88年日経ウーマンの創刊メンバーとなる。2006年日経ウーマン編集長。12年ビズライフ局長。14年日経BPヒット総合研究所長・執行役員。15年日経BP総合研究所副所長。16年日経BPヒット総合研究所長を経て現職。法政大学大学院経営学研究科修士課程修了。内閣府研究企画委員などを歴任。筑波大学非常勤講師。一男一女の母。著書に『女性活躍の教科書』『就活生の親が今、知っておくべきこと』など多数
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術就職・転職お仕事術働き方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ