女性にとっては長い付き合いとなる生理ですが、友達同士で「生理痛がひどくて」といった程度の話はしても、生理についてあまり詳細な相談はしないし、何となく聞きづらいですよね。もしかしたら、「自分の普通」は人とは違うかも……? そこで今回は、読者の皆さんの生理事情をお届けします。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年6月1日(木)~6月18日(日)
◎有効回答数:279人。平均年齢37歳。シングル 67.7%、既婚(子どもなし)16.5%

生理日はチェック、でも基礎体温までは測っていない……

 まずは、毎月の生理について。皆さん、自分の生理日や生理周期などを記録しているのでしょうか?

Q1:あなたは生理日や排卵日、生理周期を管理・記録していますか?

 「管理・記録している」が79.2%となり、さすがにほとんどの人が自分の生理日や排卵日、生理周期を記録しているようです。

 ところが、基礎体温となると、結果は違うようです。

Q2:基礎体温を記録していますか?

 基礎体温を記録していない人が80.6%。毎朝定時に計測して記録するというのは、ハードルが高いようです。基礎体温は自分の排卵日や生理周期などが分かる、健康のバロメーター。また、生理は来ていても排卵していない「無排卵月経」も基礎体温をつけると判明します。妊活を視野に入れている人だけでなく、健康管理の面からも、普段から記録しておくと安心です。

基礎体温、つけていますか? (C) PIXTA

 次に個人差のある、生理周期・生理期間について見てみましょう。

Q3:あなたの生理周期を教えてください。

・最短…21日
・最長…40日

 短い人は3週間に一度、長い人は1カ月以上もの期間が空いて生理が来ることが分かりました。

Q4:生理期間(月経持続期間)はおよそ何日ですか?

・平均…5.6日
・最長…10日
・最短…1日
(※有効回答から算出)

 読者の平均は5.6日となりました。最長や最短の日数を見ると、非常に個人差があるようです。一般的に正常な生理期間は3~7日といわれ、出血が多過ぎたり、生理期間が長過ぎる場合は「過多月経」と呼ばれます。生理ではなく筋腫などによる出血の場合もあり、貧血も心配です。生理期間が極端に短い・長い場合は、婦人科を受診しましょう。