• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

女同士の「面倒くさい」を解決 チームワークのヒント

2016年7月29日

ゴースト退治で奮闘! リケジョの起業ストーリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

うれしいときは、もっとハッピーに。悲しいときは、そっと隣に。落ち込んだときは、前を向く勇気を。そう、いつだって映画は答えを教えてくれる。働く女子たちをもっと元気にする連載「ビタミンシネマ」。1984年公開の大ヒット映画「ゴーストバスターズ」が、カッコよくなって帰ってきた!

“女だけ”で戦って、何が悪い?

 本作新版「ゴーストバスターズ」が“女性だけの”作品なことから、公開前の予告版では女性蔑視な批判が殺到。しかしいざ公開されてみると、全米ランキングで2位につけるなど、快調の様子。女性だけでゴースト倒して何が悪いの? 足手まといな男なんて、むしろNo, thank you!

ゴーストバスターズの専用車両、元は霊柩車!?
【ストーリー】
ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は、世界で初めて心霊現象を科学的に証明する研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られてクビに。その知識と技術力を生かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが――。

お化け映画だと思っていたら4人のチームワークに魅了される!

 仕事って結局最後は一人でするものだと思っていましたが、この作品を見ると、やっぱりチームワークって最高だと再考することになります。

 ポスターや予告編からは、なんだか楽しそうな映画だけど……くらいの印象しかありませんでした。リケジョがゴーストを退治すると言われても、そもそも科学とお化けは正反対のところにいるんじゃ? とか思っていました。

 完全に油断していました。そんな思いは映画の開始とともにすぐに消えます。

 ゴーストは、います。

 そう言い切る感じでスッと入る冒頭から、ゴーストバスターズ起業までのスピード感はすさまじく、この展開の速さは売店で買ったポップコーンを食べるのを忘れるほどです。

 本当はゴーストの存在を信じているのに、物理学者として終身雇用を得たいがために自分に嘘をつくエリン。そんな主人公を思いっきりゴースト退治の世界に引き戻す親友のアビーと、その友人のホルツマン。そしてゴーストの目撃者だったはずなのに、流れで入社するパティ。この4人の起業ストーリーとも言えます。

左から、アビー、ホルツマン、エリン、パティ

 出世のためには少しくらい自分に嘘をついてもいいよね?
 出世よりも大事なことを見失ってない?
 あんたは私のことを全然分かってない!
 あんたが自分のことを一番分かってない!

 古い青春ドラマか漫画でしか見なくなった展開が、ストレートにぶつかり合いながらもコミカルに進むので、拒絶する間もなく、気がつけばどちらかが自分に見えてきます。

 本当はもっとやりたいことがあったのに……
 あの時、もっとちゃんと話し合っていればよかった……

 これが男同士で展開されると、どうしても汗臭くなって、殴り合いになって、そしてすれ違いが生む悲劇……みたいな展開になるところです。よく、男はハッキリしていて、女性は奥に秘めて、みたいな描かれ方が多いですが、逆です、逆。

 女性のほうがものすごくハッキリしていて、ストレートに伝えるので話が早いですよね。

 お化けを退治するトンデモ映画を楽しみにきたはずなのに、なぜか仕事観について考えさせられるから不思議です。こんな仲間と一緒に働きたい。そう思えるほど素敵でキュートな女性たちです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
永井 勇成
永井 勇成(ゆうせい)
映画紹介を得意としているライター。「日経ウーマンオンライン」「シネマズ by 松竹」で映画コラムの他、複数のメディアで執筆中。企画・編集・執筆・モデルを提供するカンパニオの代表で、ぱくたそではフリー素材モデルとして不倫素材や、記者風素材を提供している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ教養・マナー

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版