• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

クレカの落とし穴・ブラックリスト ○カ月滞納でアウト

2016年10月26日

誰でも載る可能性のある意外な落とし穴二つ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

金を貯めることが最大の目的になって、「貯蓄疲れ」していませんか? 働く女性の相談を受けることが多いFPの加藤梨里さんが、これまで受けた相談を紹介しながら、お金やライフプランの課題を解決していく「お金が増える!使い方講座」連載。今回は、クレジットカードの「ブラックリスト入り」する意外な落とし穴について、お話します。

何をしたらブラックリストに載るのか

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの加藤梨里です。前回の「家計簿はつけるべき 4タイプ別・あなたに合った方法は」では、タイプ別に合った家計簿のつけ方をご紹介しました。忙しい女性にはスマホのアプリやクレジットカードとの連携など、ズボラでもきちんと記録できるしくみを作ることが大切です。

 ただ、あまりにおっくうが過ぎるのも問題です。データを自動で取得して家計簿を記録してくれるからといって、家計簿アプリや銀行・クレジットカードの自動連携機能を使ったものの、それだけで満足しては意味がありません。記録をしたら、それを自分で定期的にチェックしましょう。そうすれば、赤字に陥っていないか、次の引き落としの時に残高が足りるかを事前に把握できます。

 でも、もしもうっかり見落として残高が足りなかったら……? もしかしてブラックリストに入ってしまうの? と心配になることもあるでしょう。

 そこで今回は、ブラックリストの仕組みについてお話します。後半では、誰でもブラックリストに載ってしまう可能性のある、意外な落とし穴を二つお教えします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
加藤梨里(かとう・りり)
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者) マネーステップオフィス株式会社代表 保険会社、銀行、FP会社を経て独立開業。家計、保険などお金のセミナー、執筆、相談を行う。働く女性のライフプランと健康にも関心があり、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科特任助教も務める。監修を担当した最新刊は『ガッツリ貯まる貯金レシピ』『年金世代のしあわせ家計簿』
マネーステップオフィス株式会社:http://moneystep.co/
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ