• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

タイプ別・持つべきクレジットカード3枚―選び方のコツ

2016年8月24日

あなたにオススメのカードはどれ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

お金を貯めることが最大の目的になって、「貯蓄疲れ」していませんか? 働く女性の相談を受けることが多いFPの加藤梨里さんが、これまで受けた相談を紹介しながら、お金やライフプランの課題を解決していく「お金が増える!使い方講座」連載。第7回の今回は、クレジットカードの選び方について。どのカードを持つべきか、銘柄までハッキリお伝えします。

クレカの持ちすぎで借金地獄?

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの加藤梨里です。早いもので夏休みシーズンも終わり、もう秋の行楽が待ち遠しい季節ですね。夏のバーゲンやレジャーでお金を使った人は、そろそろ心を入れ替えて節約せねば、と思っているかもしれません。

 節約をするときにぜひチェックしたいのが、クレジットカードです。

 コツコツとがんばらなくても手軽にできる節約のひとつが、クレジットカード払いでポイントを貯める方法。でも、さまざまなクレジットカードのうちどれを選べばよいのかわからないという声をよく聞きます。あれもこれもポイントを貯めようと、何枚もクレジットカードを持つと、逆にムダ遣いの元凶になってしまいます。

 以前、家計相談に訪れたある女性は、クレジットカードの返済残高が50万円以上あり、なかなか減らないと嘆いていました。38歳で上場企業に勤め、手取り月収は30万円を超えていたのですが、毎月毎月、ただカードの返済に消えていくだけだというのです。

 彼女のお財布のカード入れには、はちきれんばかりにクレジットカードが詰め込まれていました。その数なんと20枚以上。あちこちのカードでお買い物をしているうちに、返済残高がどんどん膨れ上がってしまったようです。

 それだけたくさんのカードを持ち歩いていたのは、スーパー、コンビニ、電車などでそれぞれポイント還元率が高くなるものを使い分けていたためでした。それならずいぶんポイントを活用していると思いきや、「どのカードに何ポイント貯まっているかよくわからないうちに、いつも有効期限が切れちゃう」というのです。おトクなはずのポイントのために、彼女は借金を抱え、挙句にポイントはまったく貯まらなかったのです。

 こんなエピソードをお話すると、「クレジットカードは怖いからもう持たない!」と思うかもしれません。でも、上手に使う方法ももちろんあります。次のページからは、その方法について詳しく見て行きましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
加藤梨里(かとう・りり)
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者) マネーステップオフィス株式会社代表 保険会社、銀行、FP会社を経て独立開業。家計、保険などお金のセミナー、執筆、相談を行う。働く女性のライフプランと健康にも関心があり、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科特任助教も務める。監修を担当した最新刊は『ガッツリ貯まる貯金レシピ』『年金世代のしあわせ家計簿』
マネーステップオフィス株式会社:http://moneystep.co/
関連キーワードから記事を探す
マネー_LINEnews

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ