• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【最終回】いくら貯めたら不安ゼロ?悔いなく使うには(2/4)

2017年1月18日

今日からすべきたったひとつのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

おばあちゃんになってもお金の不安は尽きない

 今年のお正月休みのこと。レストランで食事をしていると、隣に10人ほどで食事をしているグループがいました。80代くらいの老夫婦に、60代くらいの夫婦、子供を連れた30代くらいの夫婦と、独身と思われる30歳くらいの女性が円卓を囲んでいました。会話の様子から、おじいちゃんおばあちゃんを囲む親族の集まりのようでした。

 わいわいとはしゃぐ2,3歳の子どもたちに目を細めながら、大人たちは久々に集まったことを喜び、会話に花を咲かせていました。お酒も入ってしだいに大きくなる声のせいか、聞くともなく話の内容が聞こえてきました。

 すると、60代くらいの夫婦が、30代の夫婦に「その後、家は決まりそう?」と聞きました。息子と思われる30代夫婦の夫は「いや、良いところはたくさんあるんだけど、どこも高くて。これから子どもにお金がかかることを考えるとあまり無理もできないし、なかなか決まらないんだよね」と答えました。

 よくあるパターンだな、と思っていると、今度は親世代である60代夫婦の妻が言いました。「住宅ローンは無理しない方がいいわね。うちは子どもも独立したし住宅ローンももうすぐ完済だし、もうお金の心配はないと思っていたのに、お父さんが60代になってお給料は半分くらいになっちゃって大変よ。なのに年金はほとんどもらえないし……。」と、かなり不満な様子です。確かに、これから年金暮らしを迎える世代も、お金の不安は避けて通れません。

 やがて、「今、年金もらっている人はたくさんもらえていいよね」と、話は80代夫婦に向けられました。すると、おばあちゃんが言うのです。「そうは言っても、ぜいたくはできないわよ。今は暮らせているけれど、100歳まで生きたらもうお金が足りなくなるもの。」と。年金だけでは生活費は足りず、貯蓄を取り崩しているため、長生きをすると底をついてしまうようです。総務省の家計調査でも、年金世代の家計は毎月約6万円の赤字という数字が出ていますが、実際に年金暮らしをしているおばあちゃん世代は、リアルにお金の不安に直面しているわけです。

 そんな様子を眺めている30歳くらいの(推定)独身女性はというと、黙って皆の話に聞き入っています。その面持は神妙で、他人事とは思えない様子です。あるいは、同世代の多くの女性が感じるように、もしこの先一人で暮らしていったら、親や祖父母とは違ったお金の苦労をするのではないかとの不安もよぎったかもしれません。いずれにしても、楽観的ではなさそうでした。

 新年を祝って集う老若男女にも、それぞれにお金の不安があるのだなと、しみじみ感じました。この連載のお金のプロが教える、意外な「本当に必要な貯金額」でも「いくら貯めても不安がゼロになることはない」とお話しましたが、お金の不安は「いつになってもゼロになることはない」とも言えるのです。さらにいえば、その後、上述の一家の小さな子どもが「ガチャガチャ買ってよ!」と駄々をこね始めたのですが、まさに私たちは年齢にかかわらず、生きている限りお金の問題と向き合い続けるのかもしれません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
加藤梨里(かとう・りり)
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者) マネーステップオフィス株式会社代表 保険会社、銀行、FP会社を経て独立開業。家計、保険などお金のセミナー、執筆、相談を行う。働く女性のライフプランと健康にも関心があり、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科特任助教も務める。監修を担当した最新刊は『ガッツリ貯まる貯金レシピ』『年金世代のしあわせ家計簿』
マネーステップオフィス株式会社:http://moneystep.co/
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版