• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

時差と長時間フライトに負けない 国際線CAの時短術

2017年7月24日

忙しくても仕事とキレイの手は抜かない、友人との時間も大切

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 国際線のフライトともなれば13時間の乗務の日もあり、遅刻や忘れ物は厳禁。常にお客様から見られるだけに美しさもキープしなくてはいけない──いつの時代も憧れの職業であるCAですが、仕事の責任は重大です。テキパキ仕事をこなすための時短術をJALのCAさんお二人に教えていただきます。
 今回は、国際線CAの山本陽子さんの時短術をお届けします。

長距離フライトのある日の朝は緊張の連続

 主に国際線のフライトに乗務する山本陽子さん(30歳)は、CA歴8年目。国内線のフライトを2年ほど担当した後、国際線乗務に移行しました。

CA歴8年目の山本陽子さん(30歳)

 現在はシカゴ、ロサンゼルス、フランクフルトなどの長距離路線をはじめ、ホノルルなどの中距離路線、バンコク、シンガポールなどのアジア路線、国内線など、まさに世界各国を飛び回る毎日です。

 長距離路線であるシカゴ便に乗務する日のスケジュールを拝見すると、朝4時30分には起床。1時間ほどで身支度を済ませ、成田空港に出勤します。

お仕事日のタイムスケジュール(シカゴ便の場合)
4:30 起床、身支度
5:00
6:00 自宅出発
7:00
8:00 成田空港着、出社。制服に着替え、食事、フライトに向けての準備
9:00 出発ブリーフィング
10:00 飛行機へ向かい、機内準備
11:00 離陸
12:00 ↓ 飲み物と食事サービス開始
13:00
14:00
15:00 ↓ 乗務員も交代で食事
16:00 ↓ 休憩
17:00
18:00 ↓ 2食目の食事を準備
19:00
20:00 ↓ 飲み物と食事サービス開始
21:00
22:00 ↓ 着陸準備
23:00
24:00(現地9:00) 着陸、シカゴ到着
1:00(現地10:00) ホテル到着
2:00(現地11:00) 入浴
3:00(現地12:00) 就寝


 「絶対に寝坊や遅刻はできないため、朝はスマホと目覚まし時計を時間差でセットします。もし、どちらかが壊れていたら大変なことになりますので、アラームは常に二つ使っています。朝食はパンとスープといった簡単なものにして、出かける前の洗い物を少なくしています」と山本さん。早朝から緊張感に包まれている様子がうかがえます。

 成田空港に到着後は制服に着替え、乗務するCA全員で出発ブリーフィングに参加します。お客様の情報、クラスごとのサービス内容、緊急時の安全確認など、その日のフライト内容を確認します。

 出発準備を整えてお客様をお迎えし、離陸。13時間のフライト中は食事のサービスや機内免税品の販売などに従事し、お客様が機内で快適にお過ごしいただけるようサービスを行います。シカゴに到着するのは日本時間の24時(現地時間9時ごろ)、就寝できるのは日本時間の3時ごろという「長い1日」です。

 しかも、山本さんの役職は「リードキャビンアテンダント」。チーム一丸となって良いサービスが提供できるように担当するクラスをまとめる立場にあります。体力的な疲労だけでなく、精神的にも疲れたときに、山本さんはどのようにリカバーしているのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 9月号

    特集「着ない服から心のイライラ、仕事のムダまで、ぜ~んぶ、スッキリ!『1分で捨てる!新習慣』」。第2特集「貯めてる女子はやっている!お金の裏ワザ130」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 9月号

    たるみ・脂肪・ゆがみ…“お腹ぽっこり”″の悩みをすべて解消!「朝夜5分で下腹を凹ませる」方法を総力特集♪

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 8月号

    「日経DUAL」8月号は「100年ライフに備える共働き家計」「仲良しセックスレスはいいこと?悪いこと?夫婦のスキンシップ」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「竹内薫 娘のためにトライリンガル学校を設立」「西原理恵子 妻も夫も『愛してる』って言おうよ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ