• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたも「ジャイ子系女子」? 一芸に秀でた努力の女(4/7)

2017年7月18日

ジャイ子流サバイブのススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

自費出版した結果は……

 このときの作品「虹のビオレッタ」は、マンガマニアの学生の目に留まり、高い評価を得ます。

 経験のある人ならよく分かると思いますが、実名を出して自分の作品の真価を世に問うのは、容赦ない酷評に耐える強いハートと、心ない言葉に負けない強固なメンタル、なにより大きな勇気を必要とします。作品への反応に心を揺らし、時に自分の才能を疑い、もだえ、苦しみ……それでも創り続けられる者だけが、成長できるのです。

 ジャイ子もその道をたどり、見事に傑作を描き上げました。しかも2014年公開の映画「STAND BY MEドラえもん」には、大人になったジャイ子が締め切りに追われている描写もあります。そう、ジャイ子は夢をかなえたのです!

 ジャイ子はのび太やスネ夫のように、陰で他人の悪口を言いません。ジャイアンのように暴力に訴えたりもしませんし、しずかのように場の空気を読んで愛想よく世を渡ろうともしません。理不尽な中傷にぐっと耐え、卑屈に陥ることなく、黙々と努力した結果、やりたいことを仕事にしました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
稲田豊史
稲田豊史(いなだ・とよし)
編集者・ライター。キネマ旬報社を経て2013年にフリーランス。単著に「セーラームーン世代の社会論」、「ドラがたり のび太系男子と藤子・F・不二雄の時代」がある。映画関連のコラム・レビューを多数執筆するほか、雑誌「サイゾー」誌上で「オトメゴコロ乱読修行」を連載中。
【WEB】http://inadatoyoshi.com
【Twitter】@Yutaka_Kasuga
関連キーワードから記事を探す
暮らし方働き方教養・マナーエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ