• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「つける人の美意識を表現する香り」とは? セルジュ・ルタンス

2016年6月24日

【WOMAN EXPO】フレグランスはジュエリー、「セルジュ・ルタンス 五感で感じるフレグランス」セッション

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

5月21日(土)・22日(日)に東京ミッドタウン(東京・港区)で開催された「WOMAN EXPO TOKYO 2016」。21日には「セルジュ・ルタンス 五感で感じるフレグランス」と題し、高級フレグランスとコスメで知られる「セルジュ・ルタンス」の世界観と、働く女性が知っておきたいフレグランスの楽しみ方のコツを紹介するセッションが行われました。

 講師は、セルジュ・ルタンスブランドに長く携わるザ・ギンザ執行役員の桑元淳さんと、広報の町田淑江さんです。聞き手は日経BP社の美容雑誌「etRouge(エ ルージュ)」麻生綾編集長です。

 フレグランス(香水)は大人の女性として、ぜひ身につけたい身だしなみの一つといえます。でも、自信をもって日常的にフレグランスをたしなんでいると言える女性は少ないのではないでしょうか。

 そこで会場では、参加者が実際に三つのフレグランスから好きな香りを選ぶアンケートを実施。パリ発の高級フレグランス「セルジュ・ルタンス」の三つのオードパルファムから好きな香りを選びます。次の三つの試香紙が参加者に配られました。

1「ローセルジュルタンス」
「水」をイメージした清々しい香り

2「ニュイ ドゥ セロファン」
透明感のあるフローラルなキンモクセイの香り

3「ラ フィーユ ドゥ ベルラン」
スパイシーなバラの香り

 記事では香りを実体験していただけないのが残念。筆者は鼻が刺激に弱いほうなので普段香水はつけないのですが、どれも上品で刺激もなく、うっとりするような香りでした。参加者の挙手による投票では、上記の2、1、3の順で人気となりました。

参加者が挙手で好きな香りに投票

町田さん:最も多かった2の「ニュイ ドゥ セロファン」は、この香りを嫌いな人はいないよね、と世界中の関係者間でいつも話に上ります。嫌いな人がいない、ということはどんなシーンでも使える香りなのです。

 1の「ローセルジュルタンス」は男女問わず人気の香り。彼とおそろいで、という使い方もあります。

 3の「ラ フィーユ ドゥ ベルラン」は、セルジュ・ルタンスの「五感で感じる」というコンセプトを体現しています。試香紙をご覧ください。赤く染まっていますね。香水に色をつけると服が染まってしまうので、普通はリスキーと考えられ、着色を控えます。

 でも、このフレグランスは視覚からも心を奪われるような、バラのような赤い液体が魅力的なんです。

麻生:セルジュ・ルタンス氏は、フランスの人間国宝(編集部注:フランス共和国文化芸術勲章コマンドゥール受章)なんです。

町田さん:彼が1992年に資生堂の依頼を受けてフレグランスをつくったとき、「ジュエリーができあがりました。次は宝石箱が必要ですね」と言い、パレ・ロワイヤルにこの世に2つとないこだわりのお店を創る交渉を始めます。「フレグランスができあがりました」では、宝石箱につながりません。言葉の使い方は大切ですよね。

 ユニークな発想が際立つセルジュ・ルタンス氏。「お店は誰も来られない秘密の場所が良い」とオーダーしています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ