投資を続けるにはコツがある

 「33歳からの投資の学校」も、いよいよ最終回です。ここまで、主に投資信託を活用してコツコツ資産形成をしていくお話をしてきました。今回は、コツコツ投資を続ける「コツ」についてお伝えします。

お金を育てていくコツは? (C)PIXTA

 コツコツ投資を始めたら、投信をできるだけ長く保有し、頻繁に売買しないことが大切です。けれど、投資を続けていると、順調なことばかりではありません。今のように株式市場が好調なこともあれば、時には暴落するようなこともあります。

 保有している投資信託や株式の価格が大きく下がってしまうと不安になってしまう人も多いもの。実際、2008年のリーマンショック直後には、株価の大きな値下がりに慌ててしまい、投信の積み立てをやめてしまったり、パニック売りをしてしまって損を確定してしまった人もいました。これはもったいない話です。

 では、どうしたらよいでしょうか。ポイントは3つです。