• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

証券会社の選び方 投資信託を「どこで」始める?

2017年11月1日

おすすめはiDeCoと「つみたてNISA」 選択基準は

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

投資信託はどこで買えるのか?

 働く女性が投資信託を買おうと思った場合、どのように金融機関を選んだらよいでしょうか? 実は、投資信託を買える場所はたくさんあるのです。

実は、投資信託を買える場所はたくさんあります

 まずは投資信託を購入する目的を改めて考えてみましょう。

 企業年金のない会社員の人や、自営業・フリーランスの人が「コツコツ将来の年金資産をつくっていきたい」「老後資金をつくりたい」という場合は、iDeCo(個人型確定拠出年金)の口座を開設して、投信を積み立てていくのが適しています。運用益が非課税になるだけでなく、投信を購入していくためのお金(掛金)についてもすべて所得控除ができて、所得税や住民税が安くなるという効果もあるからです。iDeCoの金融機関選びについては、以前のコラム「老後資産の準備にぴったりなiDeCoの2大メリット」をお読みください。

 一方、企業型確定拠出年金に加入している人の多くはiDeCoに加入することができません。また、iDeCoは原則60歳になるまで運用しているお金を引き出すことができないため、お金を引き出せる口座でも運用したいという人もいるでしょう。

 その場合、投信を買う場所として候補になるのが2018年1月からスタートする「つみたてNISA」(積み立て型の少額投資非課税制度)です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
竹川美奈子(たけかわ・みなこ)
ファイナンシャル・ジャーナリスト/LIFE MAP,LLC 代表。「1億人の投資大賞」選定メンバー、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)」幹事など、投資のすそ野の拡大に取り組んでいる。「臆病な人でもうまくいく投資法-お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話」(プレジデント社)、「一番やさしい!一番くわしい! 個人型確定拠出年金 iDeCo活用入門」(ダイヤモンド社)ほか著書多数
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ