• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

老後資産の準備にぴったりなiDeCoの2大メリット

2017年9月27日

年金をふやせる 税金が安くなる 口座選びのポイントは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

将来のお金を準備するなら「iDeCo」を活用しよう

 働く女性に知ってほしいのが個人型確定拠出年金(以下、iDeCo=イデコ)という制度です。カンタンに言うと、iDeCoというのは、公的年金に上乗せして、自分でリタイアに向けたお金を準備していく制度です。毎月一定額を積み立てることで、公的年金の他に将来受け取るお金をふやすことができます。

 制度自体は2001年からありましたが、加入できるのは自営業と企業年金のない会社員に限定されていました。それが今年(2017年)1月からは、企業年金のある会社員や公務員、専業主婦の人まで、60歳未満のほぼすべての現役世代が加入できるようになりました。

 それまでは、せっかくiDeCoに加入しても、企業年金のある会社に転職したり、出産等で会社を辞めて一時的に国民年金の第三号被保険者になったりすると、iDeCoに加入し続けることができませんでした(掛金を払い続けることができず、それまでに積み上がってきた金融商品の運用を続けるだけ)。そこが加入を躊躇(ちゅうちょ)させる要因にもなっていたのですが、今回の法改正で、どんな仕事、ライフスタイルを選択しても、継続的に、リタイアに向けたお金を運用し続けることができるようになったことは働く女性に朗報です。

ライフステージが変わると必要なお金も変わるもの。少しずつでいいので「今から」始めるのがコツです (C)PIXTA

 iDeCoの具体的な仕組みを見てみましょう。

 まず、自分で金融機関(運営管理機関といいます)を一つ選択して、口座を開設します。その際、掛け金と商品、配分割合(どの商品を何パーセントずつ買うか)を決めます。毎月の掛け金は月5000円以上1000円単位で設定できます。上限額は属性によって異なります。

<掛け金の上限額は属性によって異なる>
■自営業など:月6万8000円(年間81万6000円)※1
■会社員:
・企業年金はない→月2万3000円(年間27万6000円)
・企業型確定拠出年金がある(※2)→月2万円(年間24万円)
・企業型確定拠出年金と確定給付型年金の両方あり(※2)/確定給付型のみ→1万2000円(年間14万4000円)
■公務員:月1万2000円(年間14万4000円)
■専業主婦・夫:月2万3000円(年間27万6000円)

※1:国民年金基金と合算した額
※2:規約に「マッチング拠出しない」「従業員が個人型DCに加入できる」旨の記載、企業型DCの拠出限度額の引き下げが必要

 金融機関が取り扱う商品(預金、保険商品、投資信託)の中から選択し、運用していきます。一つの商品を選んでもいいですし、複数の商品に振り分けてもOKです。

 商品は途中で変更できますし、積み立ててきた資産を他の商品に預け替えることもできます。そして、運用してきたお金は、原則60歳以降に、一時金か年金方式で受け取ります(金融機関によっては一時金と年金の組み合わせもできます)。受け取る金額は運用成果に応じて変わります。掛金を払って加入できるのは60歳になるまでですが、そのまま70歳になるまで運用し続けるという選択肢もあります。

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
竹川美奈子(たけかわ・みなこ)
ファイナンシャル・ジャーナリスト/LIFE MAP,LLC 代表。「1億人の投資大賞」選定メンバー、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)」幹事など、投資のすそ野の拡大に取り組んでいる。「臆病な人でもうまくいく投資法-お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話」(プレジデント社)、「一番やさしい!一番くわしい! 個人型確定拠出年金 iDeCo活用入門」(ダイヤモンド社)ほか著書多数
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ