• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

投資信託で世界の株をまとめて持つ 組み合わせ例2つ

2017年8月9日

働き女子の投資信託選び インデックス投信編

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
【働き女子の投資信託選び・基礎編】
「投資初心者に投資信託がおすすめな理由3つ」
「投資初心者の投信選び ランキング頼りはなぜNG?」
「投資信託で世界の株をまとめて持つ 組み合わせ例2つ」(この記事)
「投資信託の選び方 アクティブ投信編」
「働き女子にぴったりな積立投資」(9月6日公開予定)

 前回のおさらいです。まずは、「世界の株にまとめて」投資をする。そして、ゆったりと世界の経済成長の波に乗っていくのが基本。少ない金額から、日本を含めた世界の株にまとめて投資ができるツールとして、投資信託はとても便利だ、というお話をしました。

 世界の株を持つ、という視点で考えたときに、候補になるのは「インデックスファンド(インデックス投信)」です。インデックスファンドというのは、特定の指数(インデックス)に連動した投資成果を目指す投資信託のことをいいます。インデックスファンドは、いわば「市場全体の動き(平均値)」に投資する方法です。

 指数(インデックス)というのは、あるまとまった市場の全体の動きを反映するようにつくられた「モノサシ」のようなものです。例えば、日本株に投資する投信であれば、TOPIX(東証株価指数)や日経平均株価などが代表的。インデックスファンドはこうした指数にぴったりの動きをすることを目標としています。

ニュースでよく聞く「日経平均」も代表的なインデックスです (C)PIXTA

 ここからは、インデックスファンドを活用して世界の株を持つ方法を二つご紹介します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
竹川美奈子(たけかわ・みなこ)
ファイナンシャル・ジャーナリスト/LIFE MAP,LLC 代表。「1億人の投資大賞」選定メンバー、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)」幹事など、投資のすそ野の拡大に取り組んでいる。「臆病な人でもうまくいく投資法-お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話」(プレジデント社)、「一番やさしい!一番くわしい! 個人型確定拠出年金 iDeCo活用入門」(ダイヤモンド社)ほか著書多数
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ