• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「女子力」の呪縛から逃れて、もっと自由になろう

2016年7月28日

「女性だから〇〇する」というのはナシにしたほうがいい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

同じ職場で働く男性社員と共存し、上手にコミュニケーションを取るためのヒントをお届けします。会社でのお付き合いにおけるマナー美人を目指しましょう。今回は、善意や気遣いのつもりの行動が空回りしてしまっているというお話。

Q.私の「善意」は「余計なお世話」だと思われている?

 最近、どのように振る舞ってよいのか迷いがあり、藤村さんに相談してみました。  「気遣い」「善意」のつもりでやっていることが、男性社員のみなさんは、どうやら「お節介」「余計なお世話」ととらえているようなのです。
 例えば、宴席での「取り分け」。先日、職場の送別パーティーがあった際、サラダを率先して取り分けていたら、「やらなくていい」と言われてしまいました。私の部署には女性が私だけなので、私がやらないとダメだなと自主的に動いていたのですが、喜ばれていないと分かり、戸惑いました。
 よくよく思い出してみると、職場の打ち上げや暑気払いといった気軽な飲み会でも、「かまわないでいいよ~」と言われたことがあり、みなさん手酌で思い思いにお酒を飲んでいます。
 サラダ取り分け以外にも、部内コミュニケーションがスムーズに行くようにとバレンタインデーにチョコレートを配ったり、部員の机の上にあったコーヒーカップを洗ったり、気遣いをしてきたつもりですが、それに対する印象は薄く、感謝されている感じはないです。決して女子力アピールのつもりでやっているのではないのですが……。私の善意、空回りしているのでしょうか。
(32歳・情報システム)

私の「気遣い」は、周囲に喜ばれている? (c)PIXTA

A.「女子力」とは思いやり。無理にやらなくても大丈夫

 すっかり「女子力」という言葉が定着しましたね。長い間、男女同権と言われながらも、このような言葉が今、市民権を得ている状況に驚いたり、しかし納得もしたり。まあ賛否はいろいろとあることでしょう。

 基本的に貴女のように周りに対する気遣いをするのは良いことです。宴席における料理の取り分けなんて、その最たるもので、誰かがやってくれたらとても助かります。そんな心遣いにあぐらをかいて、当たり前のように接する心ない男性には立腹しますが、幸いにも貴女の職場にはそんな人はいないようですね。

 ただ、ここで一つ気になったのが「取り分けや洗い物をしても、感謝されている感じはない」というところです。

 初めから感謝されるつもりでやるならば、やらないほうがいい。だって、モノでないにしても謝意という見返りを求めてやることであれば、押しつけですから。もしかすると、周りから「やらなくていい」と言われたのは、そんな気持ちが態度に出ていたのかもしれません。また、酒飲みの側からすると、自分のペースで飲みたいのにお酌に来られると、そのペースが乱れておいしくいただけません。接待の会食などでない限り、放っておくのがいいでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
藤村岳
藤村岳(ふじむら・がく)
男性美容研究家
編集者を経て独立。シェービングを中心に独自の理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動。テレビ出演の他、講演、コスメ開発やマーケティング等も行う。スパ・エステについても造詣が深い。著書に新刊『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社)、『男の身だしなみ100の基本』(エイ出版社)がある。
公式サイト 男性美容研究所 http://danbiken.net/
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ