• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

男性上司がうれしいと思うツッコミ・困るツッコミ

2016年7月14日

そっとしておくのことも大事、距離感を考えて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

同じ職場で働く男性社員と共存し、上手にコミュニケーションを取るためのヒントをお届けします。会社でのお付き合いにおけるマナー美人を目指しましょう。今回は、上司とコミュニケーションを取りたい女性社員が思わず「粗探し」をしてしまったというお話。

Q.上司の持ち物がかわいいことに触れてもよいものでしょうか。

 あるとき、男性上司がかわいいハンカチを使っているのを目撃してしまいました。ファンシーなデザインのタオルハンカチでした。キリっとしたイメージの人なので、そのギャップが面白いです。悪いことではないと思うので、何かの折に「かわいいハンカチを使っていますね」と伝えて、コミュニケーションのとっかかりにしたいのですが、こういうことを女性部下が言うのはまずいでしょうか?
(27歳・一般事務)

男性上司のハンカチがかわいかった……! スルーするべき?(C)PIXTA

A.問題ないが、相手のいるビジネスの場であれば話は別

 この質問だけですとよく分からないのですが、まずいかまずくないか、という側面から言えば、ほとんど問題にはならないでしょう。でも、上司がどんな私物を使っていようと貴女にはあまり関係なく、伝えるタイミングを間違えると、「余計なお世話」というような気がします。

 ただし、仕事に支障が出るような場面では話は別。例えば、大切な取引先と名刺交換をするようなときに、キャラクターの付いたビニール製のチープな名刺入れを使っているようであれば、指摘することは適切かな、とは思います。

 同様に、ハンカチが取引先の方に見られる状況であれば、ちょっと違います。細かいことですが、それだけで「TPOを判断できない人なのでは?」といぶかしがられるかもしれませんから。ビジネスの場では、相応しい服装や持ち物で臨む方が、相手に余計なことを邪推されなくて済みます。

その場の雰囲気や会話の流れを考えて

 かわいいハンカチを、相手のいるビジネスの場で出すのでなければ、あえて言うことではないかもしれませんね。「褒めることは良いこと」というのは、思い込み。

 例えば、素敵な服装をしている女性に「今日はデート?」と男性が聞くのはセクハラにもあたるとこともありますよね。もちろん、「かわいいハンカチですね」と言うのがセクハラに当たるとまで言いませんが、放っておけばいいこと。何か事情があっても、他者に説明するのが面倒なこともあります。

 とはいえ、その場の雰囲気や会話の流れでは、上司にとってうれしいことかもしれません。例えば、娘さんからのプレゼントとか。そうだとしたら、きっと突っ込まれても嫌な気持ちはしないでしょう。いや、むしろ愛娘の話ができてうれしいのかも。

 微笑ましい家族事情が垣間見えていたり、普段からお互いに軽口を叩いたりするようなら、話を振ってもOKでしょう。もし、話したければ「かわいいハンカチですね」と水を向けただけで自分から話してくれるでしょう。そうなったら話を進めればいいだけ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
藤村岳
藤村岳(ふじむら・がく)
男性美容研究家
編集者を経て独立。シェービングを中心に独自の理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動。テレビ出演の他、講演、コスメ開発やマーケティング等も行う。スパ・エステについても造詣が深い。著書に新刊『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社)、『男の身だしなみ100の基本』(エイ出版社)がある。
公式サイト 男性美容研究所 http://danbiken.net/
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ