• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「自席で爪切るオジさん」へのイエローカードの出し方

2016年6月16日

隣でパチンパチンと聞こえてきたら……

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

同じ職場で働く男性社員と共存し、上手にコミュニケーションを取るためのヒントをお届けします。会社でのお付き合いにおけるマナー美人を目指しましょう。今回は、爪を自席で切る男性社員にどのように不快感を伝えればよいかのお話です。

Q.会社で爪を切る男性がいて、不快です

 隣の席で、爪を切る男性がいます。仕事柄、会社にいる時間が長く、部署メンバーの多くは自席で食事をすることが多いのですが、自席で爪を切るのは勘弁してもらいたいです。
 机の引き出しに「マイ爪切り」が常備されていて、なにやら煮詰まったときなのか、決まった曜日・時間に切るのか、よく分かりませんが、おもむろに爪切りを取り出し、爪をパチンパチンと切っています。爪が飛ぶのが不快ですし、音も気になります。
 この困った“習慣”、どうにかならないものでしょうか。やめてもらえる方法はありますか。
(31歳・企画宣伝)

「マイ爪切り」を机の引き出しに常備するオジさん…… (C)PIXTA

A.「不快」とアピールしつつ、優しい言葉で注意

 これ、不快ですよね。実はボクも同じ経験をしたことがあります。デスクで爪を切る人。たしかに出版社という慌ただしく、常識があってないような現場でしたし、まだ前時代的に徹夜自慢、風呂に入らない自慢をするような輩が多くて、当時はそんなものかと思っていました。でも、さすがに自分では爪切りを自席でしませんでしたね。相談者の貴女が心情として「気持ち悪い」と思うのは当然ですし、衛生的にもよいとは決して言えません。

 この手の人は、新幹線で靴を脱いでしまうような人たちと同類で、公共の場で爪を切って嫌がらせをしてやろうという悪意があるわけではありません。彼らは「え、何が悪いの?」と指摘されてもまるで分からず、「普通、これくらい気にしないでしょ」という気持ちなのです。 前回の記事(「フケ付いてます、鼻毛出てます」の傷つけない伝え方)で取り上げたフケの場合もそうですが、下手に注意すると「そんなことで不快になるなんて」と反対に言われてしまうこともあります。

 ここで、話は少し変わります。以前、ボクの職場には自席でマニキュアを落とす女性もいました。剥げかけた爪がみっともないということで落とし始めたのですが、その除光液のニオイのきついこと、きついこと。慣れない男性にとっては、気持ちが悪くて拷問のよう。爪切りオジさんと並んで、本人はちょっとしたことと思っても、周りからすると迷惑千万。男女ともに、そんな“過ち”を犯す危険性はあるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
藤村岳
藤村岳(ふじむら・がく)
男性美容研究家
編集者を経て独立。シェービングを中心に独自の理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動。テレビ出演の他、講演、コスメ開発やマーケティング等も行う。スパ・エステについても造詣が深い。著書に新刊『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社)、『男の身だしなみ100の基本』(エイ出版社)がある。
公式サイト 男性美容研究所 http://danbiken.net/
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ