• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

こんな会社で働きたい!

休み下手な社員に休暇の取り方を指南するすごい会社

2017年3月8日

メディプラス(後編)狙いは社員のストレスオフ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

有休を取りやすい環境を整えて、家族や自分自身にじっくり向き合う時間をつくる取り組みや、社内の横軸のつながり強化など、社員の「ストレスオフ」をサポートする制度を続々と導入しているメディプラス。その狙いと成果、導入のポイントについて、同社代表取締役の恒吉明美さんに聞きました。

前編 社員30人で80億を売り上げる「ストレスオフ」組織って?

人は適度なストレスがあってこそ成長できる

――まず、社長が目指している「ストレスオフ組織」とはどういうものなのか教えてください。

 「ストレスオフ」というのは、よくいわれる「ストレスフリー」とは全く違う概念です。ストレスフリーはストレスの原因を取り除いて解放されるというイメージですが、ストレスオフが目指すのは「目の前にあるストレスを上手にマネジメントできる=自分の力でオフできる」というもの。

 最近は労務環境に関するさまざまな報道もあって、世の中全体が「働く人にストレスを与えてはいけない」という雰囲気になっている気がします。でも、人間は適度なストレスがあってこそ成長できるものと私は思っているんです。

 過保護に何でも与えて社員を守るのではなく、自分自身でストレスに負けない強さを身に付けるスキルを磨く機会を提供すること。社員のことを本当に思うのであればそうあるべきではないか、という考えから「ストレスオフ」という言葉を使っています。

メディプラス 代表取締役 恒吉明美さん

社員一人ひとりに同じビジョンを持ってほしい

――創業時から導入されていた考えなのでしょうか?

 いえ。むしろ創業期は軌道に乗せるために必死で、私自身も無理をしていたし、社員もほとんど家に帰らずに頑張っていた“ブラック”な時期もありました。売り上げは順調に伸びましたが、私が過労で倒れ、改善したはずの肌荒れも再発してしまって。これがきっかけとなり、「肌と心はつながっている」と気付きました。「スキンケア会社であるからこそ、働き方を変えよう。そして同時に、私がいつ倒れても持続可能な組織を本気でつくらなければ」と思い、挑戦が始まったのです。

 つまり、社員一人ひとりが同じ目線とビジョンを持って自発的に仕事に向き合い、自身の能力を高めながら、会社も成長していける組織づくりが重要なのだと実感したんですね。

 私の起業の原点は自分の肌が弱くて試行錯誤しながらオリジナル製品を開発したことでした。創業社長というのは事業に思い入れが深い分、なんでも自分が深く関わりたくなるものですし、組織における決定もトップダウンになりがちです。それは強さでもある半面、「経営者の代わりがいない」という弱さにもつながります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ