• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

地味色は卒業 誰でも似合う赤リップ塗り方3パターン(4/4)

2017年3月30日

オフィス、カジュアル、デート―場面別の塗り方 動画解説も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

デートのときはグロスでツヤプルリップに

 「最後に、デートなどの勝負メイクのときのリップの付け方を紹介します。オフィス用、カジュアル用のメイクと違って、テクニックはほとんどいりません。グロスを唇の中心に付けて、左右に少しずつ動かしながら広げてください」

下唇から順に、グロスを少しずつ塗っていく

 勝負メイクは、ついついリップにも気合を入れてしまいそうです。至近距離で見られると思うと、ラインをきれいに取ったほうがいいのかと思ったのですが……。

 「アイライン、リップラインや眉尻などのライン状になる部分は、遠目から見ても左右の差やガタつきが気になってしまう部分なんですよ。デートの時はグロスでツヤと透明感を出してシアーに仕上げたほうが、色っぽく見えると思います。中心にグロスを重ねるように付けると唇の立体感が出て、ぷるんとして見えます」

中心にグロスを重ね付け。唇の立体感が出てくる

 「勝負メイクのときは、アイメイクにポイントを持ってくるといいと思いますよ。乳白色がかったオレンジのシャドーなどを使うと、今っぽい仕上がりになります」

みずみずしい唇の出来上がり!

 潤んだ口元が色っぽいのに真っ赤になりすぎず、セクシーにもなりすぎないので、これなら挑戦できそうです。

 「グロスを塗るときのコツとして、口を一度閉じてパッと開くと、さらになじみがよくなります」

真紅のグロスを1本、バッグに入れておくといいですね

安いリップブラシはNG!

 ところで、オフィス用リップやカジュアル用リップにチャレンジする際に、気を付けたほうがいいことはありますか?

 「オフィス用の場合は、一度塗ってからティッシュで押さえて二度塗りをすると、リップが少し落ちても崩れているようには見えづらいです。大事な会食の前には試してみてください」

 カジュアル用リップのときも、ティッシュでオフするなど発色を調整してもいいそうです。ところで、この機会にリップブラシを購入したいと思うのですが、どんなものを選んだらよいでしょうか。

 「あまりにも安いものなど、毛がすぐに抜けたりして使いにくいです。2000~3000円程度のものを目安にしてください。また、コシがあるブラシを選ぶと塗りやすいですよ」

 唇だったり、肌の質感だったりと、春メイクのポイントはどこかにツヤ感を持ってくることが大事、と村井さん。

 「ツヤ感があるメイクのほうが、赤リップが映えて見えます。リップがマットなときは、ツヤ感を出すメイク下地を使うなど、いろいろとアレンジして春のメイクを楽しんでください」

文/樋口可奈子 写真/清水知恵子 モデル/平山里保(アトリエはるか)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ