• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

こんなに効果が違う 赤ネイルで指先美人になる(4/5)

2017年2月9日

普段使い、バレンタイン、プレゼン…赤ネイルはどんなシーンにも有効

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

品のあるキラキラネイルが簡単に完成

 続いて、左手に真紅のネイルを塗ります。井上さんのオススメで、ただ単色を塗るのではなく、1本だけアクセントになる飾りを付けることに。とある指にアートを施すことで、赤ネイルのおしゃれ感がさらに格上げされるんだそうです。

真紅を塗ります。右手の朱赤とはまた違った印象
赤と透明の境目にラインストーンを配置します

 「左手にはアクセントとして、1本だけラインストーンを付けます。ネイルに1本だけアートをいうと左手の薬指を選ぶ人は多いのですが、私のオススメは人差し指です」

 井上さんによると、人差し指は「意思がある指」だそう。確かに、レストランでメニューを選ぶ時、人差し指を使って注文すること、ありますよね。

 「人差し指だけ、自分の感覚でいいので、先端に半分くらいまで色を塗り、赤い部分と透明な部分の境目を隠すように、ラインストーンを載せます。今回はトップコートを使って載せますが、不安な人は瞬間接着剤を使っても大丈夫」

 さらなるコツとしては、ラインストーンをキレイに一直線に並べると一つ落ちた時に目立つので、なるべくギザギザに並べること。これなら不器用な私にも挑戦できそう……と思いながらじっくり観察しました。

 「最後に上からトップコートを塗って完成です。あまりトップコートを塗りすぎるとラインストーンの輝きが薄れてしまうので、気を付けて」

ラインストーンを乗せた真紅ネイルが完成!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ