「負け美女」などの名キーワードを生み出し、働き女子の心をぐぐっと掴んで離さないエッセイストの犬山紙子さん。理想のパートナーが見えてくるマル秘グラフを伝授してもらった前回に続き、第三回となる本稿では、自分を客観視することで見えてくるアラサーの魅力と、結婚相手選びの極意についてお伝えします!

――理想の相手探しには己を客観視することが欠かせないということで、前回の記事「恋愛で失敗しがちな人へ 犬山紙子オススメ「○○表」」で伝授してもらったグラフを試そう思ったんですが、正直、今の自分のスペックを正視するのが怖いです……。

自分のスペックを知るためのグラフ。その重要性については、前回の記事をチェック! イラスト/犬山紙子

 それよく聞きますけど、年齢を重ねたからといって何もかも劣化するわけじゃないんですよ。「アラサーになったあなたの魅力はどんどん下降してます」ってことを自覚させて焦らせるためのグラフじゃないんです。

 だって、若いときに比べて「知力」なんかは伸びてるでしょうし、「経験」や「優しさ」「金」「メンタルの強さ」なんかも人によっては大きくレベルアップしてるはず。そうして年齢とともに魅力が増していくところがたくさんあるわけで、アラサーになったからといって客観視するのがしんどいって思わないでほしいんです。

 見た目だって「若さ」ではないですから。清潔感があって元気そうに見えるかどうかをポイントにチェックを入れてみてください。そして、試しに5年前の自分と今の自分、両方でやってみると成長が分かりやすいんじゃないでしょうか。