• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

実は簡単! ふるさと納税のやり方 確定申告は?

2016年12月5日

やってみたいけどやり方がわからない人へ ふるさと納税のハウツー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今、注目されている「ふるさと納税」を3回に分けて解説します。前回はふるさと納税のメリットをお伝えしました。でも、「ふるさと納税は知っていてもやったことがある人はまだ少ないようです。実際、どうやってやるの? 面倒くさくはないの? やってみたいけどやり方がわからない人のために、ふるさと納税のハウツーを解説します。意外とカンタンなようです。

■第1回:「今さら人に聞けない ふるさと納税のキホン」
■第2回:「ふるさと納税の基本 自己負担2000円でなぜ豪華返礼品?」
■第3回:「実は簡単! ふるさと納税のやり方 確定申告は?」(今回はココ)

 セミナーで、「ふるさと納税という言葉を聞いたことがある人?」と聞くと、ほぼ全員が手をあげます。もう一歩進んで「ふるさと納税をやったことがある人?」と聞くと、経験者は1割にもなりません。その理由は「いくらまでできるのかわからないから」「やり方がわからないから」というもの。今回は、そのやり方について解説します。

 これからお伝えするのは、あくまでも納税をしている人が、税金が最も効果的に安くなる自己負担2000円でできる範囲でふるさと納税を行う場合です。
 ふるさと納税という寄付そのものは、誰でも、いくらでも行えますから、あくまで税金の話と寄付の話を混同しないようにしてくださいね。

1.自己負担が2000円となる最大金額の目安を知る

2.応援したい自治体を探す

3.ふるさと納税(寄付)をする

4.返礼品を選択する

5.ワンストップの手続き、または確定申告をする

 それでは、ステップを踏んで一つずつ詳しく解説します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
前野彩
前野彩(まえの・あや)
Cras代表取締役。FPオフィス will代表。大阪在住のファイナンシャルプランナー。中学・高校の保健室の先生から、結婚、退職、住宅購入、加入保険会社の破たんを経て転身。働く女性や子育て世帯が、お金の安心と可能性を実感できる「知れば得トク、知らなきゃソンするお金の知恵」を伝える。講演やテレビでも活躍。新著に『本気で家計を変えたいあなたへ〈第2版〉 書き込む“お金のワークブック”』(日本経済新聞出版社)。
関連キーワードから記事を探す
マネー教養・マナーお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ