せっかく外食するのなら、おいしいものが食べたい!
女子だし、やっぱりおしゃれに見られたい!
ネイルもエステもみんなやってるから、私も!
スマホは必需品だから削れない!
会社のストレスは、旅行で発散!
……

など、あれもこれも「私には必要!」 という状態になっていませんか?

あれもこれもそれも大事。どれも欲しい… (C) PIXTA

「本当にかけたい支出」は何ですか?

 欲しいだけのお金があれば、やりたいことを金額の制限なくできますね。でも、私たちは、現実を知っています。

 使うお金は、自分が得る収入の中でやりくりをしなければならず、決まった収入の中で生活をし、日々の楽しみを見つけ、将来の蓄えを行う必要があるのです。そこで、自分が「本当にかけたい支出」が何かを考えてみましょう。

 ここで大事なことは「とにかくやってみること」。

 この後、ワークのやり方をお伝えしますが、頭の中で「私にとってはこれが大事な支出なの」と思っていても、実際に「見える化」してみると、実践する前よりも悩んだり、想定していたものと違う順位になったりして、新しい自分の価値観に気付くことがあるのです。