• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

付箋貼るだけ「自分が本当にかけたい支出」が分かる(2/3)

2017年11月13日

お金の使い方で幸せになる「支出の優先順位」の調べ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「幸せ温度計ワーク」をやってみよう!

 自分が使っているお金の中から、大事にしている支出、あるいは、大事にしたい支出に順番を付けるワークを「幸せ温度計ワーク」と呼んでいます。その方法は付箋を並べ替えるだけ。やり方はカンタンです!

 大事なことは、支出金額の高さや、必要な支出だから、という理由ではなく、「自分がここにお金をかけると幸せ」「この支出だけは削りたくない!」という支出を重視すること。

 金額の高い低いや、生きていくための必要性ではなく、「これはなくてもいいなぁ」とか、「どうでもいいや」という支出を優先順位の下のほうに並べるのです。

 例えば、生きていくためには住む場所が必要ですし、住居費は家計の中でも高い支出になっていることでしょう。その住居費を「自分が毎日過ごす場所だから、自分が気持ちよく生活するための場所は大事!」と考えるのなら優先順位は高くなりますし、「住む所は必要だけど、寝れたら十分」と思うのなら、優先順位は低くなります。

 繰り返しますが、このワークのポイントは、支出の高い低いではなく、自分が幸せになれる支出の優先順位。これを意識して並べ替えてみてくださいね。

1.付箋とA4用紙1枚を準備する

2.付箋1枚につき支出一つを書き出す
(例)食費、日用品、洋服代、化粧品代、交際費、趣味のお金、ペット、水道光熱費、通信費、新聞代、交通費、住居費、車代、保険料、レジャー費、子どもの教育費など

3.支出を書いた付箋を、A4用紙に、自分が幸せになれる支出の順番に、上から下に並べる

さて、あなたはどんな順番で並べる? (C) PIXTA

 さて、あなたにとって大事な支出は、どんなものが上位になりましたか。

 あなたのお金の使い方は、知らず知らずのうちに、親や友達、会社や世間体など、いろんな人の影響を受けています。それを、「本当にこの支出が私には大事なの?」と、あえて自分に問いかけることで、自分が本当に大事にしているものに気付くことができるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
前野彩
前野彩(まえの・あや)
Cras代表取締役。FPオフィス will代表。大阪在住のファイナンシャルプランナー。中学・高校の保健室の先生から、結婚、退職、住宅購入、加入保険会社の破たんを経て転身。働く女性や子育て世帯が、お金の安心と可能性を実感できる「知れば得トク、知らなきゃソンするお金の知恵」を伝える。講演やテレビでも活躍。新著に『本気で家計を変えたいあなたへ〈第2版〉 書き込む“お金のワークブック”』(日本経済新聞出版社)。
関連キーワードから記事を探す
マネーお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ