「もっとお給料が高かったら、お金がたまるのに」という思いは、誰もが一度は持ったことがあるのではないでしょうか。

 では、もしも給料が月額10万円上がったとしたら、どんなことにお金を使いますか?

 もっといい所に住む?
 もっとおしゃれのためにお金を使う?
 もっと旅行に行く?
 それとも、しっかり貯蓄する?

給料が10万増えたら、もうちょっと広い部屋でおしゃれ費少しアップして… (C) PIXTA

 やりたいことはいろいろあることと思いますが、年収が上がれば、それに伴って支出も増えるのでしょうか。

 そこで、日経WOMAN7月号の「年収別・働き女子の家計調査」から「ひとり暮らし女子の家計簿」を基に見ていきましょう。

■日経WOMAN 2017年7月号の調査より
<収入層>
・年収300万~500万円グループ……平均月収(手取り)25.3万円
・年収500万~700万円グループ……平均月収(手取り)31.1万円
・年収700万円以上グループ……平均月収(手取り)40.2万円

 日経WOMAN編集部の分析によると、年収をベースに、年収300万~500万円グループと500万~700万円グループ、そして、700万円以上グループの3つに分けて比較した結果、面白いことが分かりました。