• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

高金利の魅力に注意 そこには利息が消えるカラクリも

2017年5月8日

高金利の退職金キャンペーン 投資信託とセットの甘い話にご用心

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 退職金キャンペーンは、定期預金の金利が上乗せされるタイプと、定期預金と投資信託がセットになったタイプの二つが主流です。前回「誰も教えてくれなかった、暗黙の『金利ルール』」は、金利のルールと使い方をお伝えしましたから、今回は、定期預金に投資信託がセットになったタイプについてお伝えします。注意点をしっかりと確認してくださいね。

一見すると魅力的な高金利だけど…

 まずは、次の表をご覧ください。

 投資信託がセットになった定期預金の金利は、7%や8%など高いことが分かります。

<退職金キャンペーンの例>
定期預金 投資信託 条件等
期間 金利
A銀行 3カ月 8% 250万円以上を投資信託で運用すること ・NISAを開設すること
B銀行 3カ月 7% 50%以上は投資信託で運用すること ・500万円以上
・購入手数料無料の投資信託は対象外
C銀行 3カ月 3.2% 20%以上は投資信託で運用すること ・500万円以上
・購入手数料無料の投資信託は対象外

 普通預金の金利が0.001%という時代に、とても魅力的ですが……甘い話にはご用心! 実は、カラクリがあるのです。

 上記の表では、3つの例をお伝えしましたが、最も多いのが、B銀行の「投資信託と定期預金を半分ずつで運用する」パターンです。そこで、ここからはB銀行の例をもとに、お伝えします。

甘い話にはカラクリがあるの~ (C) PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
前野彩
前野彩(まえの・あや)
Cras代表取締役。FPオフィス will代表。大阪在住のファイナンシャルプランナー。中学・高校の保健室の先生から、結婚、退職、住宅購入、加入保険会社の破たんを経て転身。働く女性や子育て世帯が、お金の安心と可能性を実感できる「知れば得トク、知らなきゃソンするお金の知恵」を伝える。講演やテレビでも活躍。新著に『本気で家計を変えたいあなたへ〈第2版〉 書き込む“お金のワークブック”』(日本経済新聞出版社)。
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ