• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

わたしとシゴト。

「32歳までに出産したい」ベンチャーを選んだ26歳(3/3)

2017年8月28日

鈴木晶子(後編)社内の「ブルゾンちえみ」 キレキレ仕事術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「量」より「難易度」のハードワークを選択したい

 力を付ける方法として戦略コンサルタントになるようなエリートコースもありますが、ハードワークな職種はどうしても体力勝負になるので女性は不利です。成長のために必要な崖っぷちは、仕事の「量」ではなく「難易度」。ベンチャーも長時間労働のイメージがあるかもしれませんが、シェルフィーのメンバーは無茶な働き方はしていません。

 仕事は常に一定以上のパフォーマンスを出すマラソンのようなものだと思っています。ちゃんと寝なくてはいけないし、プライベートで誰かに会わないと、学びもないので消耗していくだけになってしまいます。健康管理は私にとってすごく大事なテーマです。脈拍で眠りの深さが測れる「Fitbit」を使って、睡眠の質もチェックしています。

仕事の効率を上げるためには健康が第一。「Fitbit」で1日の運動量や睡眠時間を管理している。「基本は夜12時に寝て朝7時に起きると決めています。自律神経が整ってきて、目覚ましも必要ないんですよ」(鈴木さん)

 ただ私自身は、プライベートと仕事を分ける感覚はないんです。名付けて「ワークライフインテグレーション」。人生イコール人間への興味、すべて鈴木晶子の活動なんです。

 自分自身を知るために、自分の体と向き合うヨガを1年間集中的に学びました。原理原則がつかめたら、あとは教えるのが一番勉強になるので、週末は依頼があった方の自宅で出張レッスンをしています。ボランティアで子どもに英語を教えたりもしていますが、どちらも趣味や副業という感覚ではなく、ビジネスでのパフォーマンスを上げるためにやっていること。ヨガでは「人が何かを習得するとはどういうことか」を学べるし、子どもは組織づくりと一緒で、「人間ってこういう言葉をかけたらこう反応するんだ」ということを目の当たりにできます。

 仕事かプライベートかみたいな二項対立は好きではありません。どちらか一方を選ばなければ、ではなく、どちらに寄りたいか。その時々で、自分の快適な位置を探せばいいのではないでしょうか。

 私は「月曜日に会社に行くのが嫌だなあと思った瞬間、会社を辞める」と周囲に宣言しています。今のところ、3年間でそう思ったことは一度もありません。私にとっての仕事は、幸せになるための手段なんです。

取材・文/谷口絵美 写真/西田優太

鈴木晶子(すずき・しょうこ)

シェルフィー ブランドマネジメント統括。高校時代に1年間のアメリカ留学を経験。横浜国立大学を卒業後、2014年にスタートアップ企業のシェルフィーに社員第一号として新卒入社。3年の間に営業、広報、人事、CSといった会社の主要部門の立ち上げに携わる。現在はブランドマネジメント部のマネージャーとして広報と人事を担当する他、新規事業を行う。趣味はヨガとクロスフィット。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ