• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

みんなで考える「女性活躍推進」

2016年「女性が活躍する会社BEST100」

2016年5月9日

総合ランキング第1位は3年連続で資生堂に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 働く女性のキャリアとライフスタイルを応援する女性誌『日経WOMAN』(発行:日経BP社)と日経ウーマノミクス・プロジェクトは、2016年版「企業の女性活用度調査」を実施。534社から得た回答を基に、『日経WOMAN』6月号(5月7日発売)誌上にて総合ランキングBEST100を発表しました。同調査は『日経WOMAN』が1988年の創刊時から不定期に実施しているもので、今回で14回目を迎えます。

 企業における女性社員活用の実態を、1.管理職登用度 2.ワークライフバランス度 3.女性活躍推進度 4.ダイバーシティ浸透度の4つの指標で測定し採点。それらを合計して算出した総合得点を偏差値化し、総合ランキングを作成しました。結果概要は次の通りです。

*表示した総合点(偏差値)が同じで順位が違う場合は、小数点2位以下で差があります。

『女性が活躍する会社』 総合ランキング BEST10

 3年連続で総合1位になったのは資生堂。2014年から継続して取り組む、育児短時間勤務中の美容職(ビューティーコンサルタント)の働き方改革で話題になりました。2016年度は女性リーダー比率30%達成という数値目標を掲げています。上位企業では、女性管理職の任用と人材育成の強化、残業時間の削減など男性を含めた働き方改革に積極的なケースが多く見られました。

 各企業の“女性活用”の中身をより詳しく分析するため、総合ランキングに加え、4つの「部門別ランキング」も作成しました。それぞれの部門の評価ポイント、ならびに各部門1位~10位の企業は以下の通りです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ