• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

少ない荷物で「おしゃれ旅」プロが教える旅の着回し術(4/5)

2018年4月17日

旅のおしゃれで持参したい必須アイテムは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

着回しパターン3(ディナーやバー)

マキシスカート(ベアトップで着て、ベルトでウエストマーク)
 +水着ストラップ見せ
 +クラッチバッグ
 +折り畳みシューズ

 マキシスカートをワンピース風に着用。水着のトップスを下に着て、鮮やかな色のストラップをのぞかせれば、リゾートの解放的な雰囲気を盛り込んだドレスアップスタイルが完成します。

ディナーやプールサイドのバーなどでのドレスアップ。マキシスカートをベアトップで着て、水着のストラップ見せるテクニック。クラッチバッグと折り畳みシューズを組み合わせて イラスト/六角橋ミカ
クラッチバッグ

 レストランやバーへお出掛けするときは、小さめのクラッチバッグでドレスアップ。ストラップ付きのものを選んで、手首に通して使いましょう。昼にPVC素材のバッグにインして使うバッグとの兼用でも。ホテルの朝食ビュッフェに行くときも便利ですよ。

着回しパターン4(ショッピング)

ジレ
 +スリムパンツ
 +白Tシャツ
 +肩掛けバッグ
 +大判のストール
 +大判スカーフで作る即席ショッピングバッグ
 +折り畳みシューズ

 たくさん歩き回るショッピングデーは、動きやすいストレッチパンツと手元が空くショルダーバッグがマスト。ショルダーバッグはキレイな色を選んでコーディネートの差し色に。ストラップを短めにしてボディバッグのように持つと、より今っぽくなりますよ。買い物をして荷物が増えたら、スカーフを結んで即席エコバッグに!

ショッピングデーのスタイルは、ジレとスリムパンツ、白Tシャツ、大判のストールのコーディネート。肩掛けバッグとつば広帽子でアクセント。荷物が増えたら、大判スカーフで即席ショッピングバッグを作りましょう イラスト/六角橋ミカ 
大判のストール

 シルクや薄手のカシミヤのストールは、首に巻いたり、肩にかけたり、ひざ掛けにしたり、畳んで枕にしたりと、一枚何役もこなす頼りになるアイテム。合わせやすさを優先するなら無地を、柄を取り入れるならチェックやペイズリー、旅の気分を盛り上げたいならエスニック柄を選んで!

スカーフで即席バッグ
即席エコバッグの作り方――(1)スカーフを折って二等辺三角形を作り、(2)左右の角を1回結び、(3)頂角を結んで左右の結び目を内側に入れて、(4)完成! イラスト/六角橋ミカ

 鮮やかな色のスカーフはぜひスーツケースに忍ばせておいてほしいアイテム。首元に巻いたり、サッシュベルトのように使ったりとコーディネートのアクセントになるだけでなく、パッキングするときに風呂敷代わりに使えば、かさばる服がコンパクトにまとまります。

 さらに、スカーフが大判なら、肩掛けエコバッグを作ることもできます。スカーフを三角に折り、左右の角を1回結びます。残った二つの角を結び、左右の結び目を内側に入れ込めば完成! 荷物を入れることを考え、スカーフはシルク素材ではなく丈夫な化繊のものを使って。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ