旅行の持ち物が多くても「袋分け」で時短パッキング術

スーツケースのジッパー付きカバーのあるスペース(写真右側)には衣類、カバーなしのスペース(左側)には靴や日用品などを収納。カバーなしのスペースには、出張先へのお土産を入れ、帰りはそこに日本へのお土産を入れます