これまでに基礎的な写真の構図から、ちょっとした小物使いのコツなど、さまざまなことを学んできたこの連載。ついに、最終回を迎えることになりました。
 最初から読んでくださっている方は、憧れのインスタグラマーに近づけたのでないでしょうか? 最終回のテーマは集大成として、「Instagram内で好きな人を見つけること」をテーマにお届けします。一体どういうことなのか、詳しく説明していきましょう。

「この世界観が好き!」というアカウントを探そう

 皆さんは、どういった基準でフォローする人、しない人を決めていますか?

 Instagramのよいところは、見ず知らずの人でも、世界中の誰でもフォローできること。一度も会ったことのない人も、憧れの芸能人も、まるで自分の知り合いかのような錯覚に陥る身近さ。そこがInstagramの魅力ともいえるでしょう。

例えば、セレブが旅先で撮った写真をすぐにインスタで確認できてしまう―Instagramの魅力の一つ (C) PIXTA

 改めて、自分がフォローしている人をチェックしてみると、友人や知人、好きな芸能人など、知っている人物のアカウントの他に、全く知らない一般の人やインスタグラマーのアカウントはありませんか?

 フォローするかしないかは、そのアカウントの投稿写真を見て判断していませんか? 投稿一覧を見てすてきだな、自分と趣味嗜好が合うなと感じたり、撮り方が参考になるなと思ったり。有名無名は関係なく、投稿されている写真に共感を持つと、フォローしてみようかな、と思って「フォローする」ボタンを押している人は多いかと思います。

 まずは自分が憧れるような世界観を持っている人、「こんなインスタグラマーになりたい」と思うような人のアカウントを探してみることから始めてみましょう。一通り写真の撮り方が分かれば、あとは共感できるインスタグラマーの手法をまねてみることで、Instagramの腕を上げていくのが近道なのです。

 具体的に、参考になるアカウントを見ていきましょう。

(1)憧れの世界観をつくり上げている人を見つける

 世界観という観点で群を抜いてオススメのインスタグラマーさんは、パリの写真で人気を博している@xxcaoxxさんです。彼女の写真の特徴は、なんといってもその「色使い」にあります。

@xxcaoxxさんのアカウント画面

 ふんわりとした、淡い色調。そこに投稿される、センスがあふれる被写体の数々。見ているだけでも幸せな気持ちになれるような世界観が広がっています。

 旅の写真をメインに投稿したい人は、@xxcaoxxさんのInstagramを参考にしてみてください。旅先の建物や街並み、小物などの撮り方をまねてみて、ご自分なりのテイストをつかんでみるといいですよ。