• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

写真が劇的に見違える簡単ルール「小物プラス」のコツ

2017年5月26日

身近な物を賢く利用してスタイリング 差が出る小物使い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

インスタで印象深い写真に仕立てるワザを紹介。今回は「小物使い」。目的の物を撮る際、それを引き立たせる小物を加えてからシャッターを切る、という簡単なルールです。ちょっとした工夫で写真のおしゃれ度がぐんと上がります

 インスタグラマーの方々のアカウントを見ていると、皆さん何か気が付くことはありませんか?

 人気のあるインスタグラマーは、「小物使いが上手」という特徴もあります。身近にある物を上手に写真に取り入れ、構図を完成させています。

 既に、料理の写真を撮影する際にはナイフとフォークの「クロス技」、ナプキン使いなどは過去記事「インスタ撮り おしゃれ感の極意は動きと○○に」で学んできましたが、今回はもっと身近にある小物を使った撮影に挑んでいきたいと思います。

シャッターを切る前に、周りを見渡そう

 例えば、洋書の写真を投稿する場合。インスタ映えした投稿にするには、どうすればよいでしょうか。

 表紙が気に入って「ジャケ買い」した洋書。本のみを投稿するのではなく、ここは一工夫しましょう。シャッターを切る前に、ちょっと周囲を見渡してみます。ちょうど目の前にサングラスとペットボトルのお水(しかも飲みかけ!)、そしてプロテインバーがあったので、それを並べてみました。

Before
表紙デザインがすてきなので、本のみの写真でも映えますが……
After
決して特別な小物たちではないのですが、並べるだけでインスタグラマーらしい写真に早変わり!

 本のみの写真と、小物類を並べた写真を比較するとどうでしょうか? ここで使う小物たちは決して特別なものではありません。でもこれだけで、主役を引き立てる立派な小道具になります。

 常に周囲を見渡して「プラスアルファ」を探す、という習慣を付けてみましょう。

 バッグの中身を公開する写真を撮る際は、ただ単純にバッグと、中に入っているアイテムだけを並べるという発想から、脱してみてください。

バッグの中身を撮影した写真。花を左側にフレームインさせることで、女性らしい写真に仕上がりました

 周囲を見渡すと、ちょうど飾っていた花が。華やかさを演出するために、バッグやアイテムと一緒に植物を並べると、効果的に写真を引き立たせます。

 次のページでは、小物を使ったテクをもっと実践してみましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
三浦マキ
三浦マキ(みうら・まき)
アナウンサー、ライター、PR会社・MAKILA代表取締役。大学在学中から数々のメディアでアナウンサーとして活躍すると同時に大手女性誌でライターとしても活躍。その後拠点をロサンゼルスへ移すため渡米し、ハリウッドのテレビ局でアナウンサーとして勤務。現在は世界中を旅しながら多ジャンルで活動中。著書に「Great LA Life」(Gravee)、公式ブログ:「Great LA Life」、Instagram:lamaki625
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ暮らし方PC・スマホエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ