• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アラサー世代の転職指南塾

自分の強みが何か? で悩まない 自信が生まれた転職術(3/3)

2017年8月21日

新卒就活時の挫折から、自信を積み重ねてきたLINE転職女子

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

パッションを大事に

――佐藤さんはご自身の強みをしっかりと把握して転職活動をしてこられたような印象を受けます。

佐藤さん:そう見えますか? 実は新卒の就職活動のときは、自分の強みが分からず、何社も落ち、一時は食事も取れなくなるほど悩んでいたんです。でも、今となっては「自分の強みは何か?」なんていうことは気にしなくなりました。「強み」は一言で話せるものではないし、むしろ自分のやってきたことをストーリーとして語る中で見えてくるものではないかな、と思うようになりました。

――面接時に気を付けていたことはありますか?

佐藤さん:自分が受ける会社のことや事業内容のことなどを調べて、自分との共通点を見つけて語れるようにしていました。事前準備として、応募する会社について研究することは最低限やっておくべきですよね。私自身、マネジャーとして面接に立ち会うことがあるのですが、面接で「LINEは大好きです」と言いながら、「LINEビジネスコネクトは知りません」とか「社長の名前? 分かりません」なんて言う人がいたりします。少し調べれば分かることなのに、調べてこないのはパッションが無さ過ぎます。未経験でもスキルがなくても「LINEでこんなサービスをつくりたい。こんな仕事がしたい」というイメージとパッションを持って応募していただきたいですね。何よりもパッションが大事!だと思っています。

文/井上佐保子 写真/品田裕美

この連載は、毎週月曜日に公開しています。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【アラサー世代の転職指南塾】

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ