• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アラサー世代の転職指南塾

転職で年収600万円を超えた30代女子のやったこと

2017年5月22日

転職で年収がアップする秘訣 「語学力や資格を生かして」編

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「転職で年収が上がった」ら、それだけで嬉しいものですが、「転職で年収が100万円アップ」という、聞くだけでウキウキしてくるような転職をしている人もいます。「いったい、彼女たちはどんな転職をしたの?年収アップの秘訣は?」気になりますよね。ということで、日経ウーマンオンラインと働く女性のための転職サイト「日経WOMANキャリア」が合同で実施した転職についてのアンケートから、実際に転職して年収が100万円以上上がったと回答した方に追加取材し、それぞれの転職事例をご紹介。第3回は、「語学力や資格を生かして」年収アップしたお二人をご紹介します。

【転職で年収がアップする秘訣】
■第1回  転職後に年収100万アップ 500万円超えの秘訣
■第2回  時短契約社員が正社員転職 年収は170万→570万
■第3回  転職で年収600万円を超えた30代女子のやったこと (今回はココ)

転職で何をかなえたいのかを明確に こだわりを貫く

佐々木さん
35歳
小売・営業企画(520万円) → 医薬品製造・営業企画(690万円)

 佐々木さんが年収アップ転職をしたのは、30歳のとき。転職のきっかけはなんと、「会社の存続が危ぶまれたため」。

 もっと将来性のある会社で働きたい、そして、英語力を生かした仕事がしたい、そして願わくば、年収もアップさせたいという思いから、転職活動を始めました。

英語を使って仕事をしたかったので、登録したのは外資系企業専門のエージェントでした (C) PIXTA

ポイント 1◆転職先候補を外資系に絞り、専門のエージェントを活用

 佐々木さんのこだわりは、英語力が生かせる仕事。以前からTOEICの勉強を続けていたので、転職をするなら、ぜひ英語を使って仕事をしたいと考えていました。

 そこで、登録したのは外資系企業専門のエージェントでした。「応募のやり取りもすべて英語でしなければなりませんでしたが、そのこと自体がとても勉強になりました」。

ポイント 2◆同時に複数の会社の内定を得たことで、年収交渉が有利に

 佐々木さんは、エージェントを通して、同時にいくつかの会社に応募し、現在の会社の他にも複数の会社から内定を得ていました。

 それによって、他の会社からも必要とされていることをアピールすることができ、年収交渉も有利に進めることができたのだそうです。

 以前の会社よりも、年収も待遇も良く、将来性を感じる会社なので、安心して働けているという佐々木さん。「年収がアップした分、出費も増えたので、生活自体はそれほど変わっていませんが、転職にはとても満足しています」とのことです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ