• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

飲み会途中でパンダ目、シミ出現 超短時間で直すワザ

2017年8月10日

お酒が入るとメイク崩れが進む……すぐできるお直し術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回の記事「間違いがちなメイク直し 退社後、全部塗り直しはNG」に続いて、今回はメイク直し編の後編をお送りします。

Before 飲み会の途中、目の下が黒くなっていることはありませんか?
After 一瞬で、メイクしたてのようになるテクニックを教えます

 飲み会やデートの途中でお手洗いに行ったときに、ふと鏡を見ると、とんでもなくメイクが崩れていることってありますよね(泣)。アルコールで顔が火照るとベースメイクは一気に崩れやすくなります。

 たくさん笑うのでパンダ目になったり、ほうれい線にファンデが入り込む、といった事態にも……。

 お手洗いついでにササッと直せる、目からウロコのメイク直しテクニックを解説します。

飲み会途中の化粧直しは超短時間で済ませる

 飲み会途中のお直しは、相手を待たせず、お手洗いのついでに短時間で済ませるのが鉄則。すべてを直す必要はないので、ポイントを絞ってお直しをしましょう。

崩れあるある1:コンシーラーで隠したはずのシミが出現!

ステップ1:「スポンジティッシュ」で皮脂を押さえる

 まずは、メイク直し前編で紹介したティッシュでくるんだ肉厚スポンジでシミ部分をトントンと軽くたたいて、シミが浮き上がってきた部分の皮脂を押さえながら、崩れたコンシーラーを取り去ります。

ステップ2:シミの中央から外に向かってBBクリームを塗布

 綿棒の先端に少量のBBクリームを取り、綿棒を肌に垂直に立ててシミの中央から外側に向かって、くるくるとBBクリームを広げるように塗ると、コンシーラーを塗った部分の境目を自然にぼかすことができます。ムラがあるようなら指で軽くたたいてなじませます。

BBクリームはこれくらいでOK
シミの中心から外に向けて広げます

完成!

メイクしたてのようにキレイにシミが隠れました

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
菊地身季慧(きくち・みきえ)
ヘア&メイクアップアーティスト。大学在学中に秘書検定1級を取得し、一般企業に勤務した後、メイク&ネイルスクールを卒業。ヘア&メイクアップアーティストとしてテレビ局勤務を経て、エーツーに所属。雑誌や広告、書籍、イベントなどで活躍。エーツースタイリストスクール講師、一般社団法人日本ファッションスタイリスト協会講師。「色・形・素材・内面」を分析し、似合うスタイリングをつくるStylingMapを使ったメイクレッスンも行っている
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ