• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

寝坊した日の超時短メイク どこを優先するのが正解?

2017年7月20日

寝坊してもきちんと感が出るメイク、2分40秒で完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「寝過ごしてメイクする時間がない!」。そんな朝でもスッピンのまま職場に向かうのは社会人のマナーとしてNG。優先順位をおさえて手抜きメイクをすれば、寝坊したとは悟られないきちんと感が演出できます。早速、ヘア&メイクアップアーティストの菊地身季慧さんに教えてもらいました。

手抜きなりの「優先順位」を押さえよう

2分40秒の超時短でもこんなに変わります

 最低限、顔のどのパーツを仕上げておけばきちんと感が出るのか、知っておくと手持ち時間に応じてアレンジできます。

 優先順位はこの通り

*優先順位1 肌&チーク
*優先順位2 アイブロウ
*優先順位3 アイシャドー
*優先順位4 リップ

 優先順位の高いものからメイクに着手します。30代の働く女性の場合、最低限、肌&チークだけを仕上げておけば何とかなるもの。早速、「時短バージョン」のメイクテクニックを解説していきます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
菊地身季慧(きくち・みきえ)
ヘア&メイクアップアーティスト。大学在学中に秘書検定1級を取得し、一般企業に勤務した後、メイク&ネイルスクールを卒業。ヘア&メイクアップアーティストとしてテレビ局勤務を経て、エーツーに所属。雑誌や広告、書籍、イベントなどで活躍。エーツースタイリストスクール講師、一般社団法人日本ファッションスタイリスト協会講師。「色・形・素材・内面」を分析し、似合うスタイリングをつくるStylingMapを使ったメイクレッスンも行っている
関連キーワードから記事を探す
メイクアップスキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ