「寝過ごしてメイクする時間がない!」。そんな朝でもスッピンのまま職場に向かうのは社会人のマナーとしてNG。優先順位をおさえて手抜きメイクをすれば、寝坊したとは悟られないきちんと感が演出できます。早速、ヘア&メイクアップアーティストの菊地身季慧さんに教えてもらいました。

手抜きなりの「優先順位」を押さえよう

2分40秒の超時短でもこんなに変わります

 最低限、顔のどのパーツを仕上げておけばきちんと感が出るのか、知っておくと手持ち時間に応じてアレンジできます。

 優先順位はこの通り

*優先順位1 肌&チーク
*優先順位2 アイブロウ
*優先順位3 アイシャドー
*優先順位4 リップ

 優先順位の高いものからメイクに着手します。30代の働く女性の場合、最低限、肌&チークだけを仕上げておけば何とかなるもの。早速、「時短バージョン」のメイクテクニックを解説していきます。