30代の働く女性に似合うメイクを学び直す連載「30歳からの正解メイク」。今回はいよいよ、アイメイクの前編です。まずお伝えしたいのは、ビューラーの正しい使い方について。

第1回 自分の顔立ちを客観的に見てみよう
第2回 顔の仕上がりを左右する―スキンケア
第3回 1ステップでツヤ肌を―ベースメイク
第4回 自己流の人が多すぎる―アイメイク・まつ毛編(この記事)
第5回 盛るメイクは卒業して―アイメイク・まぶた編
第6回 生やしたほうが若々しい―アイブロウ・眉毛の整え方編
第7回 これで顔が決まる―アイブロウ・描き方編
第8回 ツヤツヤ唇はもうNG―リップ
第9回 寝坊をしても必ず入れよう―チーク

【第4回】ビューラーの正しい使い方から改めておさらい

After・これが30代が目指すべき「盛らないアイメイク」

 アイメイクは全体の印象を大きく左右するだけに、やり過ぎると途端に「頑張っちゃってる」印象を与えてしまいます。

 その象徴的なのがまつ毛。ボリュームタイプ&ロングタイプで目力を強調するよりも、上品に上向きカールされたまつ毛が大人の女性には似合います。

 アイメイクの下準備、ビューラーの使い方を改めておさらいしましょう。菊地身季慧さんが教えてくれました。