• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スタイリストおすすめの1本 活躍する春ストールの特徴

2017年3月17日

川上さやかさんが選ぶ1本は、大判、正方形、寒色系の淡い色

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

薄手のコートで出かけたくなる季節になりましたが、朝晩はまだ冷え込むことも。そんなとき、1本あると便利なのが春ストール。寒さをしのぐだけでなく、巻き方次第で顔まわりの印象をぐっと華やかにし、着こなしのアクセントにもなります。そんな春ストールの上手な使い方を、人気スタイリストの川上さやかさんに3回にわたって教えていただききました。今回は、素材や形など、ストールの選び方についてです。

コートを替えたらストールも春物に

川上さん「ウールやカシミヤ100%などの温かいストールから春ストールに切り替えるタイミングは、コートと同じです。トレンチコートを着る時期になったら、ウールの入ったストールではなく、軽めの素材を合わせるようにしてください」

 確かにトレンチコートにウールのストールでは、首元だけ重い印象が出てしまいそうですね。では、春向きのストールにはどんな素材を使ったものを選んだらいいのでしょうか。

川上さん「軽くてボリュームが出る素材として、近年増えてきたのが『モダール』という生地です。レーヨンの一種ですが、独特の光沢と手触りの良さがあります。さらにカシミヤやシルクなどが10%くらい配合されているものだと温かさもあり、長い期間使えると思いますよ」

川上さんイチ押しは大判、正方形、寒色系の淡い色

 川上さんが実際に愛用している春ストールを見せていただきました。ご覧のように手のひらが透けて見えるほどの薄さながら、ふんわりとしたボリューム感もあり、手触りも柔らかです。

川上さん愛用のストールは、人気ブランド「ファリエロ サルティ」のもの。程よい透け感がある

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ