• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

社員ができる仕事改善「やめる→減らす→変える」方法

2017年10月10日

仕事のやり方は変えたい 何から始めていいか分からない人へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 仕事のムダをなくしたい! そう思いながらも、「何をどうすればいいのか分からない……」なんて人も少なくないはず。でも、すずまり姉さんによると、改善手段を見いだすためのシンプルかつ簡単な方法があるそうです。果たして、どのようにすればよいのでしょうか?

(登場人物)

やる子(30歳)すずまり姉さん(40代) 左:やる子(30歳)/仕事に対しては真面目で、やる気も十分なのに、なぜかいつも空回り……。ミスやムダが多く、残業しているのは自分だけという状況もしばしば。

右:すずまり姉さん(40代)/効率よくスマートに仕事をこなす。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌う。厳しさと愛をもって全力で後輩を指導中。

ダラダラ会議で時間がムダに……。どう改善すればいい?

 やる子は今日も、朝から会議。新プロジェクトの進行に伴い、どんどん忙しくなっているようで、グッタリとした表情でデスクへと戻ってきます。

やる子 「あのプロジェクトの会議、毎回、長すぎ……。議事録作りはなくなったけど、相変わらず時間が取られちゃうよ……」

 いつものように、ブツブツと独り言をもらすやる子。そんな彼女を、すずまり姉さんが見逃すはずはありません。カツカツカツ! というヒールの音とともに、やる子のデスクへ向かいます。

すずまり姉さん 「やる子、お疲れ。相変わらず独り言が多いわね。まるでブツブツ星人だわ」

やる子 「あ、すずまり姉さん、お疲れさまです。てか、ブツブツ星って、どこにあるんですか? いっそのこと、その星へ行ってしまいたい……」

すずまり姉さん 「あら、かなりのお疲れっぷりだわね。そこまでダメージ受けるほど会議が長いんなら、改善案を出してみたら?」

やる子 「改善案……。何だか難しそうですね」

すずまり姉さん 「何言ってんの。今まで教えてきたことを思い返してみなはれ。たいていのことは『やめる → 減らす → 変える』で改善できたでしょうに」

やる子 「ん? 『やめる → 減らす → 変える』? どういうことでしたっけ……」

すずまり姉さん 「もっと応用することを考えなさいな。仕方ない、具体的なやり方を説明しましょうか。さ、メモの準備はよろしくて?」

「今日も相変わらず長いわ~この会議」 (C) PIXTA

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
鈴木真理子
鈴木真理子(すずき・まりこ)
ヴィタミンM 代表取締役。三井海上火災保険(現三井住友海上)に事務職で入社し、約10年の勤務を経て起業。企業研修やセミナーで3万人以上に指導を行う。ビジネス書作家(日本ペンクラブ会員)としても活動。著書は8冊、累計15万部突破。近著は「仕事のミスが激減する『手帳』『メモ』『ノート』術」(明日香出版社)。江戸っ子言葉でギャグ好きの姉御気質。数多の過ち経験を告白し、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱。
関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ